竜の道 二つの顔の復讐者

2020年7月期
総合評価: 4.18 / 5.0 (回答者数40人) 131 位 / 562件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.1 /5.0(82.4%) 207/562件中
キャスト 4.6 /5.0(92.6%) 91/562件中
演出 4.1 /5.0(81%) 202/562件中
音楽 4.0 /5.0(79%) 197/562件中
感動 3.4 /5.0(68.8%) 220/562件中
笑い 2.0 /5.0(40.4%) 515/562件中
スリル・興奮 4.3 /5.0(85.4%) 51/561件中
41コメント
41 | | ai | 2020-10-08 17:35:01

それぞれの登場人物の思いが、どれも共感できるものばかりでした。
皆、愛する人がいて、愛し愛されたいと言う思いがあって、自分の中の信じて歩んでいた道があって、でも、一番理想とする場所には辿り着けない、非常に切ない思いにさせられるドラマです。
竜一、竜二、源平の行いは、決して良いとは言えない事が多いのですが、それぞれ大事にしているものがあるが故、信じて貫き続けていたと言う部分はとても分かる複雑な内容でした。
誰もが幸せを願っているはずなのに、向かっている先は幸せになれる道なのか、その道しかなかったから結末が幸せでなくても進むしかなかったのか、歯痒いものでした。
昨今のドラマはラストシーンに納得がいかない印象のものが多かったのですが、このドラマに関してはとても納得のできる内容です。
最後まで切なくさせられ、心に刺さるものがあり、
非常に印象深いドラマです。

% Complete
100% Complete
4
40 | | 2020-10-02 14:33:01

正統派イケメンの玉木宏さんと雰囲気イケメンの高橋一生さんのW主演ということで期待大!で見始めたのですが、面白かったです。初めは主役2人が双子って設定無理あるよ!と思っていました。いくら整形したとはいえ身長違いすぎ。たびだび2人で抱き合うのですが、初めて抱き合うシーンでは身長足そうよって。でも、ストーリーが展開していくうちに引き込まれていき、気にならなくなりました。演技もしっかりできる主役2人なので、ストーリーの良さと、脇を固める役者さんたちの面白さも加味されて見応えありました。

% Complete
100% Complete
3
39 | | 2020-09-25 19:18:01

最初から正義のために動いているジャーナリストには見えなかったので復讐のためなら殺しもする竜一を嘲笑って脅した沖が、自分は始末されるなんて欠片も考えてないことに心底呆れました。沢山の人の弱みを握って自分が上に立っているような気になっていたことや砂川をボコボコにしていた狂気性にゾッとしたので、あっさりフェードアウトしてくれてホッとしました。竜一たちではないだろうと思っていたけど沖が曽根村の息子だったことと、殺せと言っておきながら竜一がボコボコにされた展開には少し驚きました。
以前芙有子の存在が計画の失敗に繋がったので、全てを話していないことでまた女性たちが計画の失敗に繋がるのではと危惧していました。ですがさらに手を汚し計画が崩れてボロボロになった竜一の手を取って支えとなってくれた凛子と美佐、竜二のおかげで変われたと責めることなく全てを捨てて別の道を選択したまゆみの言葉に胸が苦しくなりました。
大切なものを奪われた報いを源平が家族より大切にしていた会社を奪うという形でまとめ、プライドの高い源平が自殺することさえ許さないという一欠片の優しさもなかったところと源平の絶望がはっきりと見えた演出がとても良かったです。竜二が源平のお決まりの台詞を奪ったシーンは震えました。
そして父親の命が奪われたことで自分の人生が壊されたと恨んでいた大野木の息子に竜一が刺され、家族団らんが叶わずに命を奪われるというラストが良かったです。復讐だろうが他人を傷つけたら報いがあるという教えのような終わり方で、家族団らんの幻想を見ながら死ぬことができた竜一は幸せだったと思いました。

% Complete
100% Complete
3
38 | | 2020-09-18 20:18:01

双子の兄弟の復讐劇は悲劇的で、だいたいラストは予想できたもののとても見応えがあった。竜一の覚悟が見えてからは、グッとくるシーンが多かった。美佐に自分の正体を知らせるよう接し、会社を部下に託して、一人で戦おうとする姿は最後まで硬派でかっこよかった。
竜二と真由美の別れが切なかった。きっと二人は本気で惹かれあっていたと思う。
竜一が刺されるのは「やっぱりね」と、お決まりの展開。全体的に昭和テイストの復讐ドラマっぽくて、懐かしい雰囲気がした。

% Complete
100% Complete
3
37 | | 2020-09-17 22:18:01

23年に及ぶ竜一と竜二の復讐劇のクライマックスをしっかり見届けました。私にとって最高の役者陣による最高のドラマでした!!こんなに一言もどの表情も見逃したくない思いで、じっくり世界に引き込まれたことはないかもしれません。竜一と竜二、本当にすごい演技でした!かっこよかったです。1話冒頭への繋がりがこういうことだったんだというストーリーの作り方も、すごく面白く,クライマックスは緊張感が半端なかったです!源平への復讐も、納得できました。亡き奥様の遺影の前の源平のシーン圧巻でした。遠藤憲一の凄さもまた素晴らしかったです!見事に成功したと思います。ハッピーエンドとはいかなかったのはもちろん悲しいです。幻想ではなく一緒に鍋をつついて欲しかった~。笑いあう3人が見たかった?。でも、最後は竜一が竜一でいられたこと、凛子や砂川は最後まで裏切らず、竜一を好きでいてくれたことは救いでした。ドラマを見ていて、ずっと15歳の頃の竜一と竜二の2人がいつも頭から離れなかったんです。「つよーなれ」という優しく強いセリフがまだ心に響いています。

% Complete
100% Complete
4
36 | | 2020-09-16 09:41:01

沖は、クズなライターだとは思ってたけど、あそこまでとは呆れた。欲をかきすぎて結局は自分も殺されてしまったけど、父親は裏社会とは言え大人物なのに、その血を引いてる割にはチンケな男。沖が自分の欲望を満たすために大野木の息子につまらないことを吹き込んだから、あの子も殺人を犯してしまったわけだし、救われない。
竜一はあれだけ人を殺してしまったから、因果応報といえばそれまでだけど、竜一を殺してしまった大野木の息子がまた今後、どんな人生を歩むのかと想像したらやりきれない感じ。
何十年もかかってやり遂げた復讐も、なんだか中途半端な印象ででスッキリ感もないし、竜一はこんなことのためだけに日の当たらない場所を必死で生きてきて、最後は犬死にするなんて、可哀そうすぎる。

% Complete
100% Complete
2
35 | | 2020-09-14 16:26:01

本命である源平に対しての復讐、それに伴うまゆみと竜二の関係性、拳銃を突き付けなければいけなくなった双子の揉め事、竜一が生きていると知って和田だと確信を持った美佐の動き、沖の目的、曽根村と竜一たちの関係性など、最終回を前に纏まっていないものばかりという印象です。最終回で全てをスッキリ終わらせることができるのか心配になりました。
1話の冒頭から引っ張ってきた双子の絆が引き裂かれたかのような拳銃まで出てくる揉め事が何によって起こり、何を目的としているのかまったく読めずハラハラしています。表からも裏からも散々復讐しようとして叶わなかったことが勢いで動く美佐がいることで瞬間的に叶ってしまうのではないかという最悪の想像もできれば、復讐は叶わず和田が竜一だと源平バレて鼻で笑われ、竜一は姿を消し竜二はまゆみと結婚し美佐は竜一を探すという何も解決せず兄弟が別れ別れになってしまう胸糞悪い結末もありそうな気がしました。正直復讐が上手くいっても人を殺してまで事を成したという竜一の達成感以外得られるものがない気がして、少しでも救いのある結末だといいなと思いました。

% Complete
100% Complete
2
34 | | 2020-09-10 09:23:01

曽根村は竜一の味方をしてくれてると油断してたけど、自分のやり方は絶対にブレないんですね。感情は一切抜きで判断して動くのは、さすがというか融通が利かないというか。だから裏社会だけじゃなく、表で大臣も動かせるほどの力を持ったんだろうけど。
大人になった美佐を、竜一も竜二も恋愛対象になる女性として見てるってことだけど、ちょっと無理がある感じ。特に竜一が再会した瞬間から心を奪われるほどの存在というなら、もうちょっと見るからに大人の女らしい美貌も必要でしょ。あの子じゃどう見ても、間が抜けて見えると言うのか、雰囲気も幼くてあか抜けないかんじ。単なる妹というのなら十分だけど。
まゆみはもう竜二にガッツリ心を持っていかれてしまってるけど、竜二もまんざらでもなさそうで、こちらは万一ホントに結婚しても、それなりに幸せになれそうかな。

% Complete
100% Complete
3
33 | | 2020-09-09 10:07:01

ドキドキ、ハラハラ、ジンジン、毎回痺れるドラマ!すごく体力、気力がいるけど、こう、のめり込んでドラマに気力を使う感覚がまたとてもいいです。1話からずっと面白いけど、最終回に向かう第7話は、ものすごく面白かったです!もう、登場人物たちが皆すごい。復讐劇のクライマックスへというストーリーの盛り上がりとともに、キャストの演技力、表現力、目が持つ力、迫力がすごかったー!曽根村の表情、息を飲みました。敵でも味方でもない、彼は彼の仕事をするんですね。まゆみの涙と表情、気持ちがほどけた瞬間の演技は見入ってしまいました。まゆみを捨てないと決めたような竜二の思いもまた複雑で。一筋縄にはいかない復讐計画。妹がもしいなかったら、ふたりはここまで人生をかけて復讐をしていたでしょうか。美佐の存在が、この復讐を誓わせ、今までやってこれたことは間違い無いです。そして美佐と竜一、竜二、それぞれが持つ好きの思いが、もしかしたら2人を破滅に…。そんなことをよぎります。復讐劇が、どう終わるのか全く想像がつきません。最後まで、竜一、竜二の真意、どう動くのか見えません。第一話冒頭のシーンにどうつながるのか!竜一と竜二の思いは救われるのか。破滅しないで。どうか救われてほしい。熱い気持ちで最終回を待ちます。

% Complete
100% Complete
3
32 | | 2020-09-07 00:41:02

女性、まゆみや美佐のせいで復讐が破綻する可能性は予想していたけど、まさか芙有子の存在が計画をここまで崩すとは思わなかった。復讐の肝になる部分を晃に任せると決めたときから晃の精神的な弱さや危うさに気づいていたはずなのに、腑抜けになった源平を見て自分たちの作戦が上手くいくと、優位に立ったと思い込んでしまったのがいけなかった。その結果に死ぬほど竜一は悔しがっていたけど、絶妙に読めない微妙な表情をする竜二が悔しがっていた描写がなかったの不安要素です。
まゆみに対してだけではなく、霧島家に同情的というか復讐より大切な物を見つけたような顔をしている気がして、ついこの間双子の兄弟愛を見せつけたのにもう心変わりしたのか?と真意が見えないのが怖いなと思いました。

% Complete
100% Complete
4
31 | | 2020-09-06 22:41:01

毎回、今後の展開を勝手にいろいろ予想して楽しめます。竜一と竜二の目的・心は一つだったはずなのに、だんだんと考え方に違いが出てきてしまったようで、竜二が何をしようとしているのか…ハラハラします。竜一を裏切りそうで怖いです。その結果が、初回の冒頭のシーンに繋がっているのかな…と思いました。そして、遠藤憲一さんと斉藤由貴さんのシーンは、さすがベテラン!と思わせる演技で、泣けました。だんだん個々の気持ちに変化が出てきて、ますますわからなくなってきてしまいました。わからなすぎて、見てる視聴者も騙されてるの?と思えてきました。

% Complete
100% Complete
5
30 | | 2020-09-03 11:26:01

竜一と竜二が涙を流して抱擁し、復讐に生きる俺らは一緒だという双子の絆に涙した第5話でしたが、第6話は、2人の間に微妙なズレが生じていく様が描かれて、心穏やかではなくなってきました。ギャップに戸惑ってしまいました。「ほころびが見え始める」「音を立てて崩れていく」という言葉が頭に浮かびます。裏と表からの復讐計画の掛け合いが見事で、絆をごく感じるのも、双子の兄弟という真実があるからだと感じているのですが、それ故に2人の間に裏切りが生じてしまったら、取り返しがつかなくなるのではと不安になりました。やはり、置かれた立場が違うこと、美佐を巡っての想いがズレを生む展開でしょうか。美佐のことになると2人は気持ちが大きく動き、冷静でいられないことは、1話からずっと描かれてきたのですが、いよいよ深いところについてきそうで楽しみです。さらに、まゆみ、凛子、曽根村、色々な人物もどんな展開を見せるのか。裏切りの連鎖が始まらなければいいのですが。「源平の命日」になるぞという寸前まで来て、なかなかうまくいかず、こうして2人の計画に嫌な兆しが見える展開の第6話。どうなる、2匹の竜。本当、面白いドラマです。

% Complete
100% Complete
3
29 | | 2020-09-02 13:16:01

砂川のお調子者っぷりが鼻につく。この人、もともとこんな性格でしたっけ?当初は、たった一人で客先に頭を下げて回るような、昔の恩義をいつまでも忘れないといった義理堅い真面目な人でしたよね。ペラペラと口数も多いし、いずれ竜一たちの足を引っ張ったりしなければいいけど。
源平が妻に対して妙なコンプレックスやひねくれた愛情を抱いてるのはわかってたけど、奥さんが倒れたことであそこまで呆けたようになるとは少々情けない。でも結局それもなくしてしまったことで、ますます横暴ぶりに拍車がかかりそう。
竜一と竜二の間には、少しずつ亀裂みたいなズレが生じてきてるんですね。もともと竜二より、竜一のほうが復讐に熱心というか命がけな感じだけど、竜二はマユミにもなつかれて、妙な情が湧いてきてるんじゃないかな。情けをかけるのはいいけど、とりあえず源平を始末するという目的はブレないでほしい。
竜一がソネムラを訪問したときに必ず同席してる、秘書みたいな男性の視線が気になる。あの人、ソネムラの秘密をなにか知ってるんでしょうね。

% Complete
100% Complete
2
28 | | 2020-09-01 17:14:01

まゆみが強引ぐいぐいくるようになった竜二にたどたどしくなってるのを見てキュンとしました。ご飯を食べに行って"ワインがまずい"とそれほど思ってもないことを言ってみたりして、笑顔で竜二が"一緒に行こう"と応えると一瞬だけ笑顔になってツンデレのデレが見えて可愛かったです。
両親から愛情を与えられなかったことでひねくれてしまったまゆみに竜二が少しだけ愛情なのか同情なのか、想いを抱き始めてる気がして美佐にも何らかの想いを抱いている竜二は女性によって追い詰められそうだなと感じました。
ラストで兄弟の絆をとても感じられただけに二人が関わっている女性のせいで復讐が破綻となったら目も当てられないので、余所見せずにまずは復讐を叶えてほしいです。

% Complete
100% Complete
2
27 | | 2020-08-31 22:40:56

毎週楽しみにしています!
特に高橋一生さんのお芝居が好きです!
まゆみと竜二に幸せになって欲しい気もしますがないんだろうな…
1話冒頭のシーンの結末にならないよう祈っています。

% Complete
100% Complete
2
26 | | 2020-08-27 23:51:49

毎週火曜日が待ち遠しいです。
このドラマのおかげで、サザエさん症候群も和らいでいます。
録画や動画配信で見る時代に視聴率で評価する世の中、おかしくないですか?

% Complete
100% Complete
4
25 | | まりぽよ | 2020-08-27 16:58:01

復讐計画が周りに気付かれ始める。そして復讐をすることで周りの人間を巻き込んでしまう辛さが滲んで出てしまう。そんな第5話でした。
ずっと面白く見てきたけれど、5話は一段と面白く、胸にぐっときて、今まで見た中でも1番印象的で濃かったです!復讐に関するスカッとするストーリーや、バレそうになりながらうまくかわしていく頭が良すぎる復讐劇、他の人物たちの心の動きが本当に面白い!でもやっぱり双子の2人のやりとりなんです。竜一と竜二のやりとりがこのドラマの最大の見所だとわたしは思います!
ヤクザ組織の曽根村にも言われますが、竜一も復讐を進める中で、内心抱えているものが大きすぎます。疲れが見えます。葛藤、苦悩、そういったものです。「気が休まらねーな常に傷を持っていると…」。そう、傷を持つ竜一が本当に切なくてたまりません。その苦しみからの最後の竜二とのやりとりには泣けます。力強く、竜二は「おれらは2人で一つだろう」と抱き合うところはすごいよかったです。ここで、第一話の冒頭のシーンがよぎります。この双子の絆、お互いの存在があるからやってこれる安心のようなものが、いつあのようになってしまうのか。本当に面白いです。

% Complete
100% Complete
3
24 | | 2020-08-26 09:14:02

霧島が娘の交際相手を調査することくらい当然に想像できそうなものなのに、調べましたと言われてビックリしてたことにビックリ。上手く切り抜けてたけど、竜二は何かとワキが甘い感じ。まゆみに対しては、いきなりタメ口に変えて態度も強気で上から出てみたのが奏功してるけど、いずれにしても彼女は取扱注意。騙されていたと分かったら、それこそ狂ったようにブチキレそうだし。
竜一をしつこく嗅ぎまわる沖もウザい。ケントに近づいてあれこれ憶測を吹き込んだり憎しみを植え付けたりするのは、沖自身が許せないと言ってる「人の生活を脅かすヤツ」そのものでしょ。ゆがんだ正義感の持ち主という感じ。

% Complete
100% Complete
2
23 | | 2020-08-26 00:32:57

冒頭の印象的なシーンから最終回に向けどう物語が進むのか毎回楽しみにしている。

% Complete
100% Complete
1
22 | | 2020-08-25 09:23:01

仕事面でどれだけ酷いことをしていたとしても家族には優しくすればよかったのにと思うほど、源平の冷たい言葉とは裏腹な表情や行動が気になります。霧島家全員が欲しい愛情を得られずに苦しんでいる様子は復讐にとっては不安要素ではないはずなのに、こちらの家族の方が感情移入し易くてハラハラさせられました。跡取り問題も出ていて、いつかは会社そのものが自分のものではなくなるのになぜ無茶な経営を続けるのかもわからず、復讐の前に破綻してしまいそうで怖いです。
そしてまゆみが美佐に嫉妬したくらいで壊れそうになる計画を立てていることにがっかりしました。凛子も敵視している砂川より情報を持っていないことに苛ついているのに、竜一はまったく気づいていないので、そこから解れが生まれないかと思ってしまいます。
竜一にはいつになったらスマートさが身に付くのか。カッコよく決めているカットが多い割に実体がぽんこつすぎるので、復讐がうまくいきそうな要素が見えなくてとても残念です。

% Complete
100% Complete
2
21 | | 2020-08-24 20:26:02

最終回に近づいてきて、ますます面白くなってきました。兄弟2人の復讐が、だんだん周りに感づかれてきてしまい、ドキドキ・ハラハラ興奮が止まらず、今回も見入ってしまいました。今回は、まゆみの悪女っぷりが見所で、本当に嫌いになりそうなくらい、表情の作り方等、とても演技が上手だと思いました。竜二は、まゆみを変える事ができるのか・・・気になる所です。2人の本当の父親は曽根村なの?という疑惑が出てきたのも気になります。

% Complete
100% Complete
3
20 | | お竜の道 | 2020-08-22 15:24:34

ただただ面白いです!
最近はハードな中にも笑いもちょっとだけあったりしてますし。
キャストは勿論、音楽も最高です。
久しぶりに色んな意味でのめりこめるドラマに出会いました。

% Complete
100% Complete
4
19 | | はにわ | 2020-08-21 10:45:06

竜一(玉木宏)が竜二とともにどう復讐していくのか、毎回見逃せない展開でドキドキしながら観ています。
ドラマ全体としてはツッコミどころももちろんありますが(笑)竜一や竜二だけでなく、それぞれに正義と悪の部分があって(妹の美佐さえも)面白い。
原作自体は作家さんがもうお亡くなりで未完とのことで、ドラマはどう着地するのか見守ります。

% Complete
100% Complete
11
18 | | 2020-08-19 09:08:01

初対面の時の言動で、見るからにヤバい感じの女だというのはわかりそうなものなのに、招待されたからとノコノコととパーティに出かけていって、自分と竜二の関係をペラペラ喋るとは、ミサは不用心極まりない。案の定、マユミの癇に触れて、一方的に恨まれる結果だし。マユミみたいな女は、当人たちでさえ気づいてないような感情を、霊感めいた鋭さで見抜きそう。
秘密を知ってるから優位に立ってるつもりなのか、砂川も実は猛を舐めてるような中途半端にフザけた態度だし、フリーライターも若いけど食わせモノな感じ。それに加えてミサがチョロチョロと目障りに動き回って、何かと足をひっぱりそうでイライラする。
痛いツボさえ押さえれば案外脆いマユミよりも、ミサのほうが小賢しくて鬱陶しい感じ。

% Complete
100% Complete
1
17 | | 2020-08-17 23:04:01

まゆみさんの婚約者がなかなか食えないやつでしたね。どうしても彼はアンナチュラルの猟奇殺人者のイメージが強すぎてどんな役も悪いやつに見えてしまいます。想像通りで良かったです。しかもお父さんの悪事まで見抜いて失脚させてしまうとは、UDコーポレーションもなかなかやりますね。また、まゆみもなかなか面倒くさい女性で戦略のためとはいえ付き合うのは嫌だなと思いました。。これから女の嫉妬が爆発してさらに修羅場になりそうでおもしろくなりそうです。

% Complete
100% Complete
3
16 | | 2020-08-16 15:51:01

相手の出方を窺っているのか主導権を握ろうとしているのか、まゆみの態度に違和感を覚えてそれが自分を貶める行為なのに何故するのかと切り返した竜二がカッコよかったです!咎められた時の表情は素のように見えたので、まゆみは竜二に心を開きかけている気がしました。なので三栗谷との食事の時に"矢端竜二は泥舟だ"と言われて疑うことなく、"求めるものは何でも与える"と言われてコロッと傾いてしまったのには軽い衝撃を受けました。
でも三栗谷の父親のスキャンダルが発覚すると無視していた竜二の電話に出るだけじゃなく職場近くまで来ていたので必死さが見えたし、女だと敵視した相手が妹だと知ってホッとした姿が可愛いかったので上手く竜二が主導権を握れていることにわくわくしました。
三栗谷が行った竜二の足を引っ張る方法は子供じみていてびっくり。あれだけの資料を作るのに何の知識も記憶していないわけがないのに、カンペがなければ喋れないだろうと考えた三栗谷の程度がよくわかる演出はとてもよかったです。

% Complete
100% Complete
3
15 | | めるる | 2020-08-14 17:04:01

このコロナ禍で澱んだ時代に余りにも暗すぎるテーマです。復讐とかもう古いです。バレたら犯罪者として即逮捕ですよ。元キングオブコメディの今野さんと奈緒さんのやり取りが楽しいのが唯一の救いです。笑わないけれど奈緒さん、可愛いです。妹の美佐役の松本穂香さん、二人の男性に愛される役にしてはちょっと物足りない気がします。素朴で好きなんですけどね。そして、主役を喰っているのが松本まりかさんです。声がいいですねー。わがまま女役ばかり演じているのが気の毒です。

% Complete
100% Complete
-2
14 | | 2020-08-14 07:59:25

役者の演技を堪能できて楽しい。こういうドラマを待っていた。

% Complete
100% Complete
4
13 | | まりぽよ | 2020-08-13 15:47:02

二つの竜が、ものすごいかっこいいです。回を重ねるごとにかっこよさがどんどん強くなります。二つの竜が復讐劇を進めていく中で、霧島源平にたどり着くまでに起きる色々なことが毎回とても面白いです。復讐のためだけに生きる人生、2人は闇を持ち、幸せに生きられてはいない。とくに竜一は本当の闇に生きていて1話、2話を見ていても心が苦しくなったほど。ですが、暗いドラマになるかと思ったけど、「双子」であることがとてもよいんです。心から思います。お互い1人じゃないんだと視聴者としても安心できます。2人が肩を揉み合うシーンはすごくよかった!本当に笑いあえてるのが嬉しかったし、じゃれてる感じがとてもほっこりしました。ハードボイルドのドラマに、ほんわかしたシーンは際立ちますね。しみじみしました。2人ともかっこいいけれど、第3話は竜二がかっこよかったですね。大切な仕事のプレゼンでの、鮮やかなどんでん返しが最高。また、まゆみとのやりとりもスマートだし、どうじてない返しがいい。まゆみの悪女ぶりもすごいし、怖いです。美佐との絡み、そのほか、記者の登場、竜一が斎藤として生きていたときを知る男の登場。また胸がざわざわしてきました。竜の道、どのシーンも本当面白い!役者揃いのドラマから目が離せません。

% Complete
100% Complete
9
12 | | 2020-08-12 08:51:01

ミクリヤが意地汚い人間だというのは、登場してきたときからわかった。顔がもうイヤラシイもの。でも、ミクリヤの見せかけの態度に目くらましされて、竜二が「良い人」と彼を称したのは意外だった。復讐のために、あれだけ人の裏を読んだりかいたりするような人生を送ってきてるんだから、ミクリヤみたいな人間の本性を見抜けないはずがないのに。
案の定、幼稚でセコい嫌がらせを仕掛けて来たけど、後半では代議士である親の失脚も含めてバタバタとやっつけた感があって、ストーリー展開的にはちょっと白ける感じ。
砂川はどこまでマジメにやってるのかフザけてるのか分からないけど、なんだか調子に乗ってるし目障り。行きがかり上仕方ないのかもしれないけど、リンコも含めて、事情に通じるものが増えてくると、その分やってることがバレる危険性も高まりそう。

% Complete
100% Complete
5
11 | | 2020-08-10 18:51:02

身代わりをつくるためにも人は殺したけど死ぬところは見てないから竜一がいちいち大野木を殺した瞬間を思い出すのは解る。けど人を殺してお金奪ってブラジルに逃げて会社作って一皮むけたというか、やっと中途半端にしない覚悟が決まったと思っていたので、時々見せる弛さが気になってしまいました。最初は竜二に必死さが見えなかったけど、取り返しのつかないことをしてしまった事実と向き合うと途端に竜一の弱さが見えて不安になります。しっかり整った状況のときだけ強気なのが心配で堪りません。
それに源平が来ないとわかっているなら砂川をナイフで脅す必要はあったのかと思ってしまったし、情報を得るのが得意な凛子に隠し事をする危うさにハラハラします。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2020-08-09 12:32:38

役者さんたちの確かな演技がドラマを引っ張っている。最終回まで目が離せないと思いました。

% Complete
100% Complete
6
9 | | 2020-08-09 11:18:01

1時間どのシーンにおいても見応えがあり、さらに1時間ずっと、胸がどきどき、ずきずきしていました。竜の道は、すごく面白いです!竜一と妹の美佐の再会のシーンは、とても切なくて切なくて胸がしめつけられました。竜一の表情がやるせない。美佐を思うときに必ず思い出す自分のしてきた「汚い」ことの回想と、大切に思ってる美佐への優しい眼差しのコントラストがなんとも言えません。竜一の、魅力はすごいです。双子の思い、絆は強いです。竜一は竜二に対し、「汚いことは自分がやる」という姿勢で、竜二は「竜一がしたことは自分も背負う」という姿勢。こんな2人が言い争いぶつかるとするなら、それは妹の美佐に関するときです。美佐が東京に出てくることになった時に対峙した双子のやりとりのときの2人の目の力、演技に圧倒されました。すごい作品です。

% Complete
100% Complete
10
8 | | wakame | 2020-08-09 08:01:56

毎回観ていて、ドキドキしっぱなしです。竜一と竜二の兄弟が切なくて、かわいそうで。特に、竜一の凄みと切なさの切り替えに心が掴まれました。最後まで目が離せません。

% Complete
100% Complete
7
7 | 2020-08-09 07:48:12

約はどの方も熱演で見ていて飽きない。演出やキャスティングもそれぞれの俳優さんの個性が生かされていると思う。挿入歌や主題歌の入り方が最高。脚本は原作を知っているので辻褄が合わないと感じるところは突っ込みたくなる。けど役者さんたちの熱演で気になるほどではない。笑いはいらないくらいドキドキハラハラするし今季一番好きなドラマ。視聴率が上がらないのが勿体ない。

% Complete
100% Complete
3
6 | | スナフキン | 2020-08-07 09:23:01

実の息子に対しても平然と嘘をつき、あっさりと切り捨ててしまう源平の迫力は、竜一と竜二の復讐劇を前途多難なものだと予感させるし、ドラマとしてはこれからの面白さをいい具合に煽っていると思います。更に彼らの味方とはいえ、何か凛子も怪しいし、砂川も胡散臭くて、その微妙な緊張感が全体を引き締めています。この先、源平の娘まゆみは竜二とどうなるのか、竜一と竜二の妹である美佐は平穏でいられるのか、気になることばかりです。

% Complete
100% Complete
6
5 | | 2020-08-06 19:08:01

砂川に二人の正体を知られてしまったけど、あの暗闇のシチュエーションで、砂川はなんで彼らだってわかったんでしょ? そもそもあんなプライベートすぎる会話というかケンカを、半分屋外みたいな場所で大声出して怒鳴りあうとかありえないし。でも、一体何を考えてるかわからない砂川という人物に、重要な秘密を知られてしまったのは大きすぎるミスですね。ああいう男はいつ何時裏切ったり、寝返ったりするかわからない。
母親も長男もマトモそうな感じなのに、霧島の長女だけ壊れてるのはどうして?そのへんも、今後描かれるのかな。父親に向かってアンタ呼ばわりするとは、相当ですね。見るからに不気味で、父親同様に食えない女だけど、竜二に関心を持ってそうだから何なら結婚してしまえばいい。そうすれば内側からキリシマ急便を一気崩壊させられそうだけど。

% Complete
100% Complete
4
4 | | 2020-08-04 22:04:02

自分の代わりに他人を殺して、顔まで変えて、裏の世界に足を踏み入れてでも情報を得ようともがいてる竜一の姿を見るのは苦しかったです。今でも霧島がクソな奴で本当によかった。
でも双子なのに竜一は霧島を刺しに行こうとしたけど、竜二はついて行ってもない。あの時、あの場に竜二も刃物を持って潜んでいたら怪我くらいさせられたんじゃ…と思ってしまいました。そういった過去を知ってしまったからか、表の世界でエリートとして生きる竜二の復讐心からは自分の全てを捨ててでもやり遂げようという強い意思は感じられないので、冒頭の竜一と竜二の争いに繋がる要素にならないか心配です。
人は殺してるけど竜一は喧嘩できるのかと思っていたら襲撃にしっかり対応しててカッコいい!とテンション上がったのに、対応できたのはやらせだったからというオチでちょっとショック。でも1話でドラマ終わるのかなと思うくらい順調に情報が集まっていたので、もう一回最初からという展開は納得できました。
ですが竜一が素直に曽根村に過去を話してしまって驚いたし、引きました。
曽根村の言った圧倒的な力と金は無理だったとしても、情報のコピーは竜二と共有しておくとか竜一だとバレないようにするための二重三重の工作を用意しておくとか、少し甘い部分があるなとも思ったので、中途半端なのはやめてスカッとするような復讐を見せてほしいです。

% Complete
100% Complete
4
3 | | 2020-08-01 13:35:01

あまり期待していなかったのですが、引き込まれる内容でした。玉木宏さんと高橋一生さんとのやり取りは重いけどイケメンふたりの共演は見ごたえありました!恨みを抱えて自分の顔や名前まで変える人生はつらいだろうなと思います。そして特に自分だった顔がそばにいるというのは特に複雑なんじゃないでしょうか。ヤクザの人が言うように忘れてしまえばいいのに、と思うのですが、やはり無理なんでしょうね。妹さんとの関係も気になりますし、これからの展開が楽しみになりました。

% Complete
100% Complete
7
2 | | 2020-07-29 20:21:02

私はあんまり暗いのとか辛いのとか見たくないからこのドラマは合わないかなと思う。好きな人は好きなんだろうなと。好み分かれそうだね。ずっと前にウロボロスっていうドラマに似てる設定なんだけどこちらは限りなく暗い。恨み辛みは負のエネルギーに満ちていないと長年待ち続けられないけど、ちょっとこっちに元気がない時は見ていてしんどいかな。ウロボロスは復讐ものなんだけど、ところどころ笑いどころもあって見れた。そういう息抜きもあったら良かったかな。

% Complete
100% Complete
1
1 | | 2020-07-29 16:31:01

ストーリー的には前半は良かった。でも、なんだかうまい具合に10億円を手に入れて高跳びしたあたりから、いかにも作り話めいた感じで興ざめ。
一人は顔を作り替えた双子というのも、ちょっと無理があるかな。どう見たって竜二より、猛のほうがずっと年上に見えるもの。
猛がほぼ裏街道を生きてきたのはわかるけど、竜二がどうやって高級官僚になったのかも気になるところ。
キリシマは「お客様のため」という、耳にした人は誰もが立派な正論だと受け取ってしまいがちなセリフを吐きながら、やってることはブラックそのものですね。でも本人は、世のため人のためって本気で思ってそう。顧問弁護士を愛人にしてるというのも、ある意味頭の良いやり方かも。
顧問先の社長の愛人になってしまった弁護士の女自体は、気持ち悪いけど。

% Complete
100% Complete
1

関連レビュー

『竜の道 二つの顔の復讐者』のキャスト一覧

2020年10月期

日曜日 ポリス×戦士ラブパトリーナ!
セイレーンの懺悔
一億円のさようなら
魔進戦隊キラメイジャー
グッド・ファイト2
麒麟がくる
アンという名の少女
僕らは恋がヘタすぎる
極主夫道
危険なビーナス
仮面ライダーセイバー
月曜日 ハルとアオのお弁当箱
監察医 朝顔 2
時をかけるバンド
あの子が生まれる・・・
マイラブ・マイベイカー
SUITS/スーツ2
共演NG
片恋グルメ日記
火曜日 DIVER -特殊潜入班-
姉ちゃんの恋人
そのご縁、お届けします -メルカリであったほんとの話-
この恋あたためますか
荒ぶる季節の乙女どもよ。
おカネの切れ目が恋のはじまり
水曜日 刑事コロンボ
#リモラブ ~普通の恋は邪道~
メンズ校
だから私はメイクする
ざんねんないきもの事典
相棒 season19
38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記
木曜日 ルパンの娘 第2シリーズ
社内マリッジハニー
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
七人の秘書
科捜研の女 season20
俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち~
金曜日 あのコの夢を見たんです。
ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~
キワドい2人-K2- 池袋署刑事課 神崎・黒木
歴史迷宮からの脱出~リアル脱出ゲームXテレビ東京~
24 JAPAN
恋する母たち
タリオ 復讐代行の2人
土曜日 天使にリクエストを~人生最後の願い~
閻魔堂沙羅の推理奇譚
名建築で昼食を
さくらの親子丼 3
名探偵ポワロ
恐怖新聞
マリーミー!
彼女が成仏できない理由
どんぶり委員長
35歳の少女
先生を消す方程式。
月~土 エール