Heaven?~ご苦楽レストラン~

2019年7月期
総合評価: 3.37 / 5.0 (回答者数65人) 368 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.3 /5.0(65.2%) 391/410件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) 305/410件中
演出 3.3 /5.0(65.4%) 391/410件中
音楽 3.3 /5.0(66.6%) 367/410件中
感動 2.7 /5.0(53%) 362/410件中
笑い 3.4 /5.0(67.6%) 170/410件中
スリル・興奮 2.6 /5.0(51.2%) 364/410件中
66コメント
66 | | しー | 2019-09-25 13:31:01

視聴率も評判もあまりよくなかったですが、個人的にはおもしろかったと思います。
演出になじめない人も周りには多く、途中で観るのを辞めた人もいましたが、逆にあの演出がおもしろいと思いました。
推理したり考察が多くネットに出るドラマが多い中、内容もいい意味で雑で、なにも考えずただただ楽しんで観ることができた唯一のドラマだったと思います。
それに何より、大根役者と言われようが、どの役も同じと言われようが、福士蒼汰さんが個人的に大好きです(笑)

% Complete
100% Complete
3
65 | | TM | 2019-09-22 09:01:01

話が上手く構成されておらず、結局何を題材にドラマが進んでいるのかすら分かりませんでした。
キャストさんは凄く良く、生首でその役の気持ちを発言するとか新しい演出を取り入れたりしているのにも関わらず、何にスポットを当てているのか?さっぱり理解できませんでした。
最初は変な所にお店をかまえて、あまり使えないキャストを雇い、そこからキャストも成長して、お店もどんな過程でお客さんが沢山入るようになるのか、という展開を期待していましたが、キャストのコントと成長しか描かれておらず、店自体の成長が殆ど描かれていなかったので、いつの間にかお店に沢山お客さんが入っているのが謎でした。

% Complete
100% Complete
3
64 | | 2019-09-21 10:03:02

毎度おなじみ視聴率がよくないだとか、登場人物の心の声のつぶやきシーンが、頭の上に顔を浮かべる演出で、それについて酷評されているのをよく見ましたが、わたしはそれがマンガ原作らしくてよかったし、ロワン・ディシーのメンバーもみんな愛すべきキャラクターになってたんじゃないかと思う。レストランが舞台だから、もう少し飯テロになるぐらいお料理が美味しそうに見えるような存在感があったら、もっとよかったのになぁと、そこが少し残念。オープニングで語ってきたストーリーテラーがまさかの伊賀くんだったのは、楽しい仕掛けでよかったです。

% Complete
100% Complete
3
63 | | 名無し | 2019-09-20 10:04:02

最終話は、ハッピーエンドかと思いきや、相変わらずのドタバタコメディーな感じで、展開が早いままあっけなく終わった……というのが正直な感想。オーナーの出版社が倒産したり、店の移転問題が起きたり、店を引き渡すと雷が落ちたりと、最終回でも落ち着かない展開に、疲れすら。
舘ひろしさん演じる謎の紳士が登場したが、あれは結局伊賀だったの?
ここの口コミ見るまで誰か分からなかったのは私だけ……?

でも、石原さとみちゃん演じる黒須仮名子の性格やファッションは大好きで、全話見ちゃいました。
あんな風に生きれたら楽しそう。

% Complete
100% Complete
2
62 | | あこ | 2019-09-15 14:16:01

原作の漫画の良さをまったく再現できてない。オーナーの食事シーンも少なくてちょっと不満。やたらと美味しそうに飲んだり食べたりするところが見たかったのに。最後は唐突にいなくなったりして展開の早さについていけなかった。オーナーがいなくなって、従業員だけで経営ができるものなの?お店の家賃とかどうしたの?オーナーはなんでいなくなったの?伊賀くん以外の従業員たちはその後どうしたの?疑問ばっかり残ります。でも続編あっても見ないだろうな。

% Complete
100% Complete
3
61 | | 2019-09-14 18:28:42

舘ひろしさん演じる謎の紳士の正体が気になって最終回まで見続けましたが、毎回内輪揉めでドタバタうるさくてまとまりがなく、生首演出にも最後まで慣れず、結局何を伝えたいドラマだったのかよく分かりませんでした。コメディっぽかったけど、私の笑いのツボとことごとくズレていて全く笑えなかったし、主役の黒須の性格が最悪過ぎるのが不快でした。せっかく脇役に演技派を揃えたのに皆黒須に振り回されているだけで、伊賀以外あまり見せ場がなかったところも勿体無かったです。

% Complete
100% Complete
3
60 | | 2019-09-14 12:58:02

感想は「残念」の一言です。
福士蒼汰さんの演技よかったのに、この回は舘ひろしさんも出演したのに、訳のわからない演出・展開。どうにかして欲しかった。
巡る年月設定も場所も何故かドタバタになり話も演出も酷くなりましたね。
役者さんはしっかりした方ばかりなのに可哀そうになりました。
また、原作佐々木倫子さんの作品は面白いので、汚されたような気持になりました。
ウ~ン、このドラマを見るために割いた時間を返してほしい。

% Complete
100% Complete
2
59 | | 2019-09-14 08:06:01

仮名子の太陽作戦が天然で厳し過ぎでした。
川合には良くて伊賀にはダメって聞くだけでも不公平で辛かったです。
仮名子なりの作戦ありの考えと思っていたら伊賀が出て行った時の「何で?」に逆に「何で?」と思いたくなるくらいでした。
ジンバブエに電話した時ってお父さんが伊賀の気持ちに気付いてくれても良さそうなのに…と思ってしまいましたが。
峯くんの再登場は嬉しかったです。
相変わらずのテキパキ感と笑顔が最高でした。
「ばけものつかい」を仮名子と比べるところが面白かったです。
結局判子押す覚悟が出来たのも伊賀の言葉だったりと良くも悪くも仮名子の気持ちを奮い立たせるやり方をわかっていると感じました。
この奮い立たせるやり方を山縣と堤バージョンも見てみたかったです。
予想としては今までのごとく楽しくレストランが続いていくものだろうと思っていたので仮名子の決断には驚きでした。
謎の紳士、ストーリーの始まりのナレーションがこの物語が過去のことのように言っていたので今の人間ではないなと思っていましたが、伊賀自身だったんだ!と気付いた時にはびっくりでした。
でも、これまでの伊賀のイメージを崩さないダンディーな雰囲気が凄く似合ってました。
仮名子がいなくなっても同じメンバーで続けていることが嬉しかったです。
常連だったら鱸や小枝夫妻のようにどんなに遠くても行ってみたいという気分にしてくれそうです。
しっかりと仮名子の席を取ってあるにも関わらず全く来ないところがまた仮名子らしいと思いました。
と言うより仮名子がどんな生活をしてきたのか気になります。
終わり方がお洒落でカッコ良かったです。
でも大人な伊賀の登場に続編はないんだなと寂しい気持ちにもなりました。

% Complete
100% Complete
3
58 | | kalochan | 2019-09-13 09:03:02

すっかりわすれてました!中盤まで毎週最初にナレーションをしていた中年男性は、伊賀君の何十年後かの姿だったんですね!それにしても、最後までオーナーはどこまでもずれてて自分勝手で、伊賀君の方は「猛獣使い」として成長してましたね。この話は、実は「猛獣使い」やシェフドランとして成長していく伊賀君が主人公だったのかも。まさか、店の最初の移転先が実家とは思わなかったし、ジンバブエに1回も行かないとも思ってなかったですけど(笑)

% Complete
100% Complete
3
57 | | 2019-09-13 06:18:01

第1回目から、内容の密度には不満を持っていた。
が、キャストの顔ぶれが良かったのでユルく見ることになった。結局話は薄いまま終わりましたね。
それだけなら良かったのだが、最終話がやはり……ぐちゃぐちゃで終わってしまった。終わりの良し悪しが全てを決めますな。
解散までの流れがさっぱりわからなかった。移転してまた開店するというのならわかるが、
なぜ一千万円の書類を破いて去っていくのか。意味がわからん。筋の通らない金はもらえないというキャラではなかったはずだ。
凡作だった。

% Complete
100% Complete
5
56 | | ぱるる | 2019-09-08 11:31:01

heavenはコメディ色が強いドラマですが、今回は、その中でも特にコメディ色が強いなと感じました。
黒須が酷い目に遭っている一方でロワンディシーの方は良いことばかり起こっているというのがシュール。
黒須はこれまであそこまで酷い目に遭ったことはおそらくないと思うので、打ち合わせの日を間違えていたというのは黒須のミスですが、それ以降はヒールが壊れたりタクシーが混んでなかなか戻れなかったりと、理不尽なことが続いてさすがに可哀想になってきました。
しかし最後に黒須がお腹が満たされて幸せそうになっていて、なんだかんだで良い終わり方でした。

% Complete
100% Complete
3
55 | | kalochan | 2019-09-06 13:14:01

「まさか!」という回でした。オーナーがいつになくまじめに原稿書いて完成までさせた時点で、あとで何かみんなによくないことが起きるんじゃないかとは思っていたけど、まさか出版社がつぶれて軍資金の当てがなくなるとは!オーナーの最悪な日が店の本当のピンチにまでなるとは考えてませんでした!あと、伊賀君がクビの第一候補っていうのは、出来がいいから予測はついたけれど、お母さんまで来ちゃって伊賀君の不幸度(落差)がひどすぎ!来週ほんとにやめちゃうの!?

% Complete
100% Complete
2
54 | | ぱるる | 2019-09-05 16:01:01

いいことが起こっている一方では悪いこと続きで散々な目に遭っているというのはよくある話ですが、今回は黒須とロワンディシーのスタッフの差があまりにもありすぎて笑えました。おそらく黒須がここまで酷い目に遭うというのはこれまでなかったんじゃないかと思います。「幸せは長続きしない」という黒須の言葉は当たっていると思いますが、悪いことは結構長いこと続くんだなあというのは思わされた回でした。しかしそんな中で1日だけ訪れたロワンディシーの平和な日だったのかもしれません。

% Complete
100% Complete
3
53 | | kalochan | 2019-08-30 15:33:01

今週は最初こそじいさん2人の面倒くさいネチネチした争いだったけれど、予想に反して(!?)2度目の伊賀君メイン回でよかったです。期待通りのドタバタでしたが、思ってたよりずっと順調でしたね!最終試験前に伊賀君母2度目の登場!(してくれたのは私的にはうれしかったけど)した時にはもうダメかと思ったけれど、それもうまくかわしたし。でも、結局オーナーの乱入で不合格((笑)でも、私も伊賀君が晴れやかな顔をしていてよかったと思いました。

% Complete
100% Complete
3
52 | | 2019-08-29 19:22:35

伊賀のコンプレックス克服のためには必要だったと思うけど、伊賀の母親のキャラが本当に苦手なので再登場でテンションがかなり下がりました…。主役の黒須もそうですが、「曲者」「変わり者」というキャラでは片づけられない、タチの悪い自己中ぶりは全く笑えないし不快になるだけです。でも脚本が陳腐なわりに毎回ゲストが無駄に豪華ですよね。今回の平泉さんもソムリエ試験で見せた普段通りの接客ぶりが生き生きしていて、長年の寿司職人としての経験や自信が滲み出ていてとても良かったです。

% Complete
100% Complete
3
51 | | 2019-08-23 10:04:02

このドラマはちょっと大味すぎるなという感じ。設定とキャストで何とかもたせている。
面白くないとまでは言わないが、脚本もう少しがんばれーと思いながら見ている。
わたしは脚本が今一つでも、セットでがんばれば大目に見ることが出来るタイプなのだが、
この設定ならもう少し内装、セットに凝って欲しかった。
趣味に走った、もうけ度外視、大金持ちのオーナー、という設定ならお店の調度はもう少しいいものを使ってもいいと思うし、
オーナー室が物置状態というのはがっかりポイントだ。
岸部一徳の「一つよろしいかな?」の台詞に惹かれて見続けている。

% Complete
100% Complete
3
50 | | MOCHAKO02 | 2019-08-22 19:10:02

今回の話は相武紗季と加賀まりこなどの名女優さんが登場して、話をかなり盛り上げてくれたように感じます。
相武紗季はお嬢様を役をさせるといつもハマりますね。そして必ず裏があるという設定も。笑
そのギャップに笑ってしまいました。
主要キャストがメインの話が続いていたので、今までの話と比べて今回は話の内容としてはかなり面白かったです。
相変わらず石原さとみのお肌の綺麗さとファッションには惚れ惚れしてしまいます…。

% Complete
100% Complete
1
49 | | 2019-08-22 12:16:32

以前、ゲスト出演の竹中さんの扱いが雑過ぎて驚いたのですが、今回は加賀まりこさん、相武紗季さん共に出番は多くないけどそれぞれちゃんと見せ場があってホッとしました。加賀さんの品の良さとチャーミングさ、そっくりさんと思いきや実は…?!という謎を残した去り方もお洒落で素敵でしたし、相武さんの二面性も黒須と違って可愛げがあって魅力的でした。面白みに欠けるストーリーやレギュラーメンバーのどたばたまとまりのない雰囲気は相変わらず苦手ですが、ゲストお二人の好演もあって今までで一番好きな回でした。

% Complete
100% Complete
2
48 | | はやし | 2019-08-18 15:51:02

最初は黒須仮名子の個性と、美味しそうな料理と、見ていて新鮮味があり面白かったのですが、だんだんと同じレストランの風景、変わりばえのないストーリーに飽きてきてしまいました。
頭に文字が浮かび上がる演出も、意味が分かりません。
キャストそれぞれの演技力は高いのに、生かしきれていないような感じもします。
1話完結であっても、次が気になって仕方がないドラマもありますが、このドラマは次が全く気になりません。

% Complete
100% Complete
2
47 | | 2019-08-17 11:49:40

ストーリーもイマイチ面白みに欠けるけど、それ以前に6話まで進んでもいまだに生首演出に慣れない。1人ならまだしも、一度に何人もヌって首だけ出て来られると失礼ですが気持ちが悪いです。一言二言心の内を話すだけなのにいちいち鬱陶しいし全然笑えません。
あと今回の店長のホスピタリティーの話も、社長賞3回も取って元職場で復帰を熱望されている人とは思えない浅はかさっぷりでストーリーの薄っぺらさを感じました。原作漫画もこんな感じなのかな。お客様のワガママに言いなりになることと、顧客目線の細やかな気配りというのは全くの別物で、そんなの接客の基本中の基本なのに店長がそれを履き違えてるとかあり得ないです。

% Complete
100% Complete
3
46 | | 2019-08-16 14:37:01

今回は店長の回とのことだけど引き続き微妙。。店長のやりたかったことがホスピタリティーを重視する、ってだけだとしたらインパクトに欠けたし、実際やっていたことはホスピタリティーだったのか。。というところも。ラストにオーナーと話して結局退職せずに戻る、というのもあまりにあっさりで拍子抜け。これで彼は良かったの?という気がした。
毎回微妙だなと思いつつ一応見ているのは伊賀くんと川合くんがかわいいからだと思う。伊賀くんは頑張ってるし!

% Complete
100% Complete
3
45 | 2019-08-16 09:59:37

ほかのドラマの方がおもしろいので観るのやめました…

% Complete
100% Complete
0
44 | | ゆきや | 2019-08-10 22:04:01

川合君が可愛かった~。失敗ばっかりで周りに迷惑をかけつつ、本人が天然すぎて察しも悪いし自覚がないという、ある意味すごく腹立たしい若造なんですが。とにかく明るくて無邪気で、心は優しいために、何となく許せてしまうという人柄。腹も立つけど癒やされるんですよ。最後に我が儘なオバサン客を和ませていたところ、「らしいな」って感じで、こちらも和みました。
石原さとみちゃん演じるオーナーのワガママと理不尽な言動も、はちゃめちゃなんですが「どの口が言う?」とか、メンバーの頭にポワンと浮かぶ心のツッコミが、まったくだ!と笑いを誘ってくれます。
伊賀君がいつも犠牲者で、気の毒です。いちいち自分で反省したりするところが、お人好しであり可愛いところ。
山縣さんとかシェフなどのおじさんチームも良い味出してましたね。シェフが脇で「この店つぶれる」とおののいているところとか小技が効いてます。
クスッと、小さな笑いが漏れる感じで、負の印象がなく、ホンワカ見られるドラマだと思います。気楽に見れるところがホントに好きです。

% Complete
100% Complete
2
43 | | あひる。 | 2019-08-10 21:06:02

「記者らしき人物」についてあれだけ和気藹々と話していた雰囲気が一転大岡山からのビシッとした言葉は凄く芯をついていてました。いつもは強がりながらもどんどん言い返す仮名子が的確過ぎて何も言えない姿が珍しいと思いました。
何故か川合の失敗を指導不足のように言われる伊賀のただでさえ静かに抑え気味の性格が一段と暗く見えた回でした。
一度でも社会に出た人間ならばあれだけ怒られる伊賀の気持ちは痛いほど分かると思います。
川合にもっとしっかりして欲しいと思う気持ちはあるけれど「今の仕事が楽しい」と言う言葉は真から出ていて気持ちが和らぎました。
「指導しなければ」と気負っていた伊賀もホッと出来たとこだと思います。
元が優しい性格のキャラでもあるし誰かをスパルタ的に指導することが不向きなんだと思います。
峰くんか川合かを選ぶ場面ではっきり言えない伊賀に「言えないと思った」と性格をしっかり把握してる山縣と堤に「こんな時の年長者でしょ!」とツッコみたくもなったとこでした。
いざとなったらしっかり登場の2人だけどしっかり見守ってるのかな?と思うところでもありました。
「ロワン・ディシー」にとってはのかなりプラスになる峰の登場は川合とは違いテキパキ具合も、さらに笑顔も最高でした。
川合をいくら贔屓めに見ても悩んでしまうくらい完璧過ぎて良かったです。
川合と違って空気を読んでしまうところにしても離してしまうのは惜しいなと思ってしまったので再登場してほしいなと思いました。
伊賀が言いたいことの空気が全く読めない川合の姿には逆に尊敬してしまいます。
周り問題には敏感なのに自分のことは全く気付かないとこにある意味可愛さも感じてしまいます。
でもあのあっけらかんとした空気が最後のちょっと厄介なお客様みたいな方には持ってこいのキャラでもあったり役割があるんだなと笑えて見終わることが出来て良かったです。

% Complete
100% Complete
3
42 | | 2019-08-10 17:55:47

川合がメインとなる回でしたが、あまりの空気の読めなさと無責任ぶりにイライラして全く笑えませんでした。転んだり、給仕が上手く出来なかったり、カーテンを破ったりなどは不器用だから…で納得出来るかもしれないけど、伊賀がせっかく自分の時間を割いて特訓してくれてるのに映画の試写会でドタキャンなんて不器用とか関係なく人としてあり得ない。あんなのが愛されキャラなんて意味が分からないです。あと竹中直人さんの無駄遣いも謎。個人的に5話は今までで一番ストレスの溜まる回でした。

% Complete
100% Complete
3
41 | | 2019-08-10 09:47:01

竹中直人が謎の男感をだいぶ出してたんだけどな…。拍子抜け。そもそもこのレストランは高級店なの?そうではないところが売りでは?という気も。
突然出てきた峰くんはいい子すぎてかわいそう。何か本当は裏がありました、という展開ではないと報われない!
まあドラマとして川合くんを残すというストーリーは規定路線ではあったのでもうひとひねり欲しかったかと。
あとオーナーは意外と普通のことしか言わないんだなとも思った。伊賀くんに対しての叱責もありきたりだなと。もっと変人?感が出てもいいんじゃないかな。

% Complete
100% Complete
3
40 | | たき | 2019-08-09 20:01:01

これまで川合くんについてはおバカだけど最低限の仕事はやっているだろうと思っていたのですが、まさかこんなにひどかったとはびっくりしました。あの備品の壊しっぷりは下手したらお給料分を越えているのではないかと思ってしまいます。でもオーナーの口ぶりだと川合くんの給料から差っ引くようなこともしてなさそうなのでホッとしました。ああいう愛されキャラって職場に一人いると場がなごんでいいですね。迷った末の伊賀くんの決断に拍手を送りたくなりました。

% Complete
100% Complete
3
39 | | おうりん | 2019-08-09 19:31:01

石原さとみ主演のレストランものということでかなり期待して見ただけに正直がっかりしてしまった。
はじまりこそワクワクしたが、諦観が頭の上に出てくる辺りですぐに冷めてしまった。
せっかく脇役をかためる役者陣が名バイプレイヤーが多いのに無駄使いにしか思えない。
志尊淳のわざとらしいし、天然ぷりもあそこまで行くとあり得ない。
全体的に話自体が安っぽい。
音楽も含めて王様のレストランの劣化版という感じ。
石原さとみがお洒落なファッションで登場するのだけが唯一の楽しみ。

% Complete
100% Complete
3
38 | | 2019-08-09 14:28:02

ちょっと中だるみというか、イマイチ面白みに欠ける展開といった印象だった。
伊賀の両親が登場したりオーナーの正体が判明したストーリーに比べて、インパクトが薄くてちょっとつまんなかった。
キャストはそれなりに実力がある人ばかりだけど、生かし切れていない感じ。もっと華やかで派手だったり、最後にはもっと感動できるとか、振り切った展開が欲しくなってしまう。
あと、志尊淳演じる川合のキャラが軽すぎるというか独特で、見ていてイライラしてしまった。

% Complete
100% Complete
3
37 | | kalochan | 2019-08-09 00:28:01

今回も話の筋は今までと違ったテイストでも楽しかったです。川合君がいつにもましてパワーアップしていて前半はおもしろくて笑いすぎて(後半はちょっと引いたけど)伊賀君はいつもどおり自分は完璧だけどやさしすぎて・・・。でも、クライマックスでまさか川合君に泣かされるとは思いませんでした。あそこまで・・・だけど、いい人すぎると泣けるんだ、と。最後川合君を選ぶんだろうな、とは簡単に予想できていたのに・・・不思議です。

% Complete
100% Complete
3
36 | | 2019-08-08 23:31:01

“謎の男”とか“謎の人物”を演じさせたら、竹中直人さんの右に出る人は居ないですよね。不審者感で「ロワン・ディシー」が一杯でした。まさか、働きたいと採用応募の為に来店してたなんてびっくりでした。あと、昨日程、伊賀(福士蒼汰)君に同情したのはありませんでした。川合(志尊淳)に教育だなんて、絶対無理です。まずは、しゃべり方がサービス業というか、大人として失格ですよね。“運”だけで持っているタイプは強い!そんな事を実感する話でした。正直、川合にはセリフを与えて欲しくないです。めちゃめちゃイラッとします。石原さとみだけで持っているドラマ…だと改めて認識しました。

% Complete
100% Complete
3
35 | | ぷれな | 2019-08-05 21:35:01

単純なお話なのにみんなの演技に引き込まれてつい観ちゃう。1話完結なのも、ちょうど良い。毎回バカげてるわーと思いながら見始めても、いつの間にか引き込まれて、最後はスカッと後味がよく、気持ちよく終わる。絶対これは借金取りじゃないよなー、と分かっているのに、小説家というまさかの展開!気持ちいいわー。他にも石原さとみさんの衣装がキレイで個性的で、これも見どころのひとつ。あの服欲しいなー、とかこんな組み合わせありだなー。とついワクワクする。

% Complete
100% Complete
3
34 | | ラブ | 2019-08-05 16:06:01

石原さとみさん主演とのことでドラマが始まるのをとても楽しみにしていましたが、最初からうーん、と言うようなハッキリ言って面白くない。キャストは悪くないし、石原さとみさんは綺麗で可愛いし、お洋服も化粧も可愛いし、ただそれだけですね。逆に石原さとみさんの普段のイメージの傲慢さが露わになってしまったような作品です。きっとここ、笑うシーンなんだろうなってところは演出が悪いと思う、演技が上手いからなんとか堪えられるけど、キャストが違う方たちだったらかなりつまらないと思う。期待していたが故に残念です。

% Complete
100% Complete
3
33 | | yumi | 2019-08-03 14:07:01

内容に共感できない点が多すぎて、みていてちょっとイライラします。非現実的な内容なのはドラマなのでいいと思いますが、あまりに理不尽だったり、非常識だったりすることが多いので、あまり好意的に見れませんでした。オーナーの役として石原さとみが起用されていますが、その嫌味っぽい役柄の演技はとても上手で、リアルに表現されています。だからこそ余計イライラしてしまうのかとは思います。また、河合太一役の志尊淳のしゃべり方がまた個性的で、みていて不快でした。

% Complete
100% Complete
3
32 | | 2019-08-03 01:08:02

この段階でオーナーの正体がバレると言うことはこれからも仮名須黒子として登場するシーンがあるのかなと先の事を考えてしまいました。
全ての話を見終わって改めて最初から見始めるとまた違う面白さがあります。
編集者の2人がいい味出してました。
催促の電話に日本刀バックが絶対に笑いを狙ってるなと思ってしまいました。
山縣は正体がわかっているのに何故堤たちの雰囲気に飲み込まれているのかと思ってしまい自分の記憶とすり合わせたら何か出てくるでしょ、とツッコみたくなる場面でした。
店には支障が出ないように小澤には話さないメンバーの気の遣い方や本当に何も気付かない小澤のにこにこした雰囲気も面白かったです。
相当調子いいのか塩の振り具合も大胆でしたね。
脇のシェフたちも協力してるのが笑えました。
トリッキーな雰囲気の川合とは思えない「死に方」の理想で軽く拍子抜けなところがありました。
孫じゃなく「ひ孫」が人生設計きっちりしてるなと思ってしまいました。
川合の死を前提に推理する流れは結局全く合ってない結末になっていたのが堤らしくて良かったです。
山縣もしっかり人生経験積んで来ていた過去に共感出来ました。
今も趣味のように行動するのは辛い経験から解放された反動のようなものだと思いました。
資格第一ではあるけどそのために働く精神力は凄いです。
そんな山縣に180度展開する仮名子の真逆の言葉が面白かったのと元に戻った仮名にホッとした感じでした。

% Complete
100% Complete
2
31 | | ぱるる | 2019-08-02 21:18:01

いつものドタバタ感がなく、かといってシリアスな雰囲気でもないですが、今回はあまり面白いとは思えなかったです。黒須が実は借金なんて抱えてなくてリストラも考えてなくてミステリー作家だったというオチはそれはそれでありかなと思いますが、それにしても周りを振り回しすぎで、編集部の人もコワモテで紛らわしい。山縣も唯一黒須の正体を知っていたのならなんでみんなに情報共有しなかったんだ?と疑問にも思いましたし、全体的にもやもやした回でした。

% Complete
100% Complete
2
30 | | 2019-08-02 18:55:57

黒須のキャラが変わり者というよりただの空気読めないワガママ女に見えて不快なのと、見終わった後に「どういうストーリーだった?」と聞かれて上手く説明出来ないというか、ただドタバタ大騒ぎしてるだけで中身がなく、盛り上がりに欠けて印象に残らないところがイマイチです。黒須の正体が作家というのは予想外で「おお!」と驚きましたが、山縣さんがピックアップされる回でやらなくても…。作家の話も資格取得の話もどちらも中途半端で勿体なかったです。

% Complete
100% Complete
3
29 | | 2019-08-02 14:23:01

オーナーの素性が明かされるとのことで少し楽しみに見ていたのですが、展開が微妙すぎてあまり受け入れられなかった。。たぶん山縣さんの資格の話も盛り込まれていたから集中できなかった?オーナーの回だから彼女だけにスポットあてれば良かったんじゃないかな、と。小説家という正体は悪くない気がしたけどもっと回が進んで後半にもっていったほうが盛り上がったのでは?
今回の楽しみはオーナー室にあるほやぼーやを見つけたことでした。99、9のファンとしては嬉しい(笑)
今さらだけどお店にトイレがないのはしんどいんじゃないかな。。

% Complete
100% Complete
2
28 | | kalochan | 2019-08-02 10:14:01

先週までは、いい話に(泣くほどではないですが)感動させられて最後に「なんだ」と思わせられる、前クールの「俺のスカートどこ行った!?」の軽い版として楽しんでいましたが、今週は(今までと同じテイストの部分も無理に当てはめればなくもなかったですが)大筋は今までとまた違ったテイストで、途中までハラハラさせられて(最後に「なんだ」と思わせられるのは同じ)それもまた楽しかったです。あと、伊賀君は本当に純粋でやさしいんだな、と思いました(笑)

% Complete
100% Complete
1
27 | | 2019-08-01 20:28:01

オーナーの正体が分かって、これまでの言動がやっと理解できた。お金を持ってるのも、押しが強くて高飛車なのも女流作家ならありだなあと納得。自分の好き勝手にお店をオープンする自由さとか、従業員に無理を言ったりとか見ていて嫌な女だなと思ったけど、正体が分かるとなぜかすんなり受け入れられた。今までよりドラマに興味がでてきた。従業員の素性もだんだん分かってきて、それぞれのエピソードが順番に見られるのも面白い。

% Complete
100% Complete
2
26 | | 2019-07-31 17:07:01

初回はとりあえず見てみるタイプなので見たんですけど、イマイチ内容の掴みにくいドラマだと思いました。
結局毎週見てるんですけどね。お料理美味しそうだし、色んな人が出てくるので意外と面白いかなって思ってます。オーナーさんみたいな、こういう自由な人周りに居たら嫌だなぁ~と思ったりします。振り回される従業員が可哀想だけど、みんなキャラ濃ゆいから色んな見方が出来て面白いです。なんだかんだ毎週楽しみに見てる気がします。

% Complete
100% Complete
1
25 | | kalochan | 2019-07-29 23:10:01

この前はその前の週と違って、例えばRPGの画面みたいな面白い演出(!?)は特にありませんでしたが、財前直見と(引き続き)石原さとみの演技がふりきれてて十分おもしろかったです。それにしても、最後まで福士蒼汰演じる伊賀はかわいそうな役回りでしたね(笑)母親からある程度自由になっても、また母そっくりのオーナーにつかまってしまって・・・(笑)でも、父親のようにはなりたくないっていう変なプライドはあるし、しょうがないですね。あと、毎回最初のナレーションが回想で始まるのは、ただの演出で謎解き的なのはないのかなと3話目にして思い始めました。

% Complete
100% Complete
3
24 | | ぱるる | 2019-07-28 15:10:01

財前直見さんが登場したこともあってか「お水の花道」というワードも登場しましたし、かなり遊び心のある回でした。
伊賀のお母さんと黒須があそこまで似ているのはなにか理由があるのかと思いましたが、伊賀を取り戻すまでのやりとりがコメディ色強めで描かれていました。
行方不明になってしまったお客さんの傘はどうなるのかな?と思っていたら案外あっさり見つかったり、伏線回収もうまかったように思います。
全体的に伊賀がかわいそうに思えた回でしたが、影薄めなお父さんがそれを和らげてくれてよかったです。

% Complete
100% Complete
3
23 | | なおみ | 2019-07-28 09:21:01

主演の石原さとみさんのファッションが素敵で見てます。
が、内容が全くない。
幽体離脱のように出演者の影が出てきて「心の声」が聞こえるのも、違和感が満載です。
1話ごとに何を言いたいのか、何を訴えたいのか、全くコンセプトが不明です。

% Complete
100% Complete
1
22 | | 2019-07-26 18:21:01

微妙だと思いながらもなんだかんだで継続して見ている。今回は伊賀くんの回だったけど母親が毒親でかわいそうだったな。ああいう母親役を演じたら財前直見は強烈だな。お父さんの影が薄いのが笑ったけど(笑)しかもチコちゃんに出てる人…。
伊賀くんは前職では冷遇されてきたけど、このお店では頼りにされて良かったねー。完全にお店のキーマンになってるね。
私は前回の回からシェフのファンなので今回は出番が少なくて少しさみしかったです。

% Complete
100% Complete
3
21 | | 2019-07-26 18:18:06

大きな生首状態で登場人物たちに本音を言わせたり、「図星」などの文字が宙に浮かんだり、漫画原作らしい遊び心が随所に見られて気軽に見られるドラマだと思います。3話ゲストの財前さんにちなんで堤たちに「お水の花道」という台詞を言わせたりと小ネタも挟んで演出は頑張ってるけど、個人的には回を追うごとに黒須のワガママキャラに拍車がかかってきていて、観るのがちょっとキツくなってきました。

% Complete
100% Complete
3
20 | | 2019-07-26 17:28:01

相変わらず横暴で自分勝手なオーナーの素性が全く分からず謎だらけで、何者なのか早く知りたくなる。伊賀の両親登場でとても楽しいエピソードだった。母親のキャラが強力すぎ、それに負けないオーナーとのバトルも面白く、最後には似た者同士意気投合するってオチもよかった。控えめな父親の存在も重要で、伊賀の性格はこの両親あってこそだと納得。伊賀の名前や父親の名前の意味も「なるほど」と思え、なかなかよくできたエピソードだった。

% Complete
100% Complete
3
19 | | 875 | 2019-07-26 13:18:01

このドラマの見どころとも言って過言ではない石原さとみさん演じる主人公「黒須仮名子」のファッションやヘアー・メイク。今回も見ているだけでファッション誌のようで楽しかったです。

ストーリーは相変わらずドタバタでコメディタッチ。完璧な容姿と反する立ち振る舞いにあー悲劇が、、、体を張った演技は綺麗可愛いだけじゃなくて好感が持てます。

食べることに貪欲でいき過ぎなくらい自己中心的な仮名子のキャラが回を重ねるごとに可愛く見えてきました。
でもこのキャラは登場人物に一人でお腹いっぱいです。

みんなの結束力も強くなってきていてこれからが楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
18 | | ぱるる | 2019-07-25 18:16:01

こんなわがままオーナーがいていいのか?と毎回思ってしまうほど黒須の自由っぷりにあきれてしまいますが、実は従業員のことを考えてるのかな?と思えるシーンも多々あってなんだかよくわからないまま話は進んでいきます。

原作が漫画なだけあって漫画っぽいなというシチュエーションが多々あります。

今回黒須と伊賀の母親がここまで似ているのは何かの運命なんじゃないか??と思ってしまいました。
あまりに伊賀がかわいそうに思える今回の話でしたが、ちゃんと母の暴走を止めてくれる父という存在があって良かったなと思います。

% Complete
100% Complete
3
17 | | 2019-07-25 17:41:01

レストランの中で唯一良心と言っても良い伊賀くんの人となりがわかるエピソードで、とても面白かったです。あの両親の元で育つとあんなふうに気が利くヨクデキタ子に育つんだな、と少し感心しました。と同時に、お母さんの自由奔放さには疲れるだろうな…とも。一方のお父さんがすごく素敵で、静かな愛を感じました。オーナーは相変わらず自由気まま、自分勝手ではあるけれど、なんやかんやでいつも良い方向に行くというストーリーも、気楽に見られるので好きです。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』のキャスト一覧