元彼の遺言状

2022年4月期
総合評価: 3.04 / 5.0 (回答者数23人) 671 位 / 757件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 2.9 /5.0(57.6%) 702/757件中
キャスト 3.8 /5.0(75.8%) 574/757件中
演出 3.0 /5.0(59.2%) 691/756件中
音楽 2.6 /5.0(51.6%) 727/757件中
感動 2.6 /5.0(51%) 628/754件中
笑い 2.4 /5.0(47%) 594/754件中
スリル・興奮 3.3 /5.0(66.4%) 340/753件中
24コメント
25 | | 2022-05-28 10:32:07

鎌倉殿の13人を食い入るように見ているので大泉さんと浅野さんが横並びで会話している場面にまた良からぬことが起きるのではとソワソワ。こういうのって好きな人は好きかもしれないけど、物語がごっちゃになっちゃうというか余計な話が入ってきちゃうようで私は嫌い。スマホで正体を探る場面に今どきを感じ戻れました(笑)それにしても麗子の男っぷりが見事。惚れてしまいたくなるようなかっこよさ。篠田は篠田でそれ以上でも以下でもないんでしょうね。嘘が嫌いな麗子と嘘ばかりだった篠田。どうなっていくのか楽しみです。

% Complete
100% Complete
2
24 | | 2022-05-24 12:23:25

あんなに麗子へ嫌みたっぷりで、性格悪そうな津々井先生がちょっと情けない感じで、なんとなく悪徳弁護士の部類だったのかと思っていたのだけれど、過去の集団訴訟に対する反応や社員食堂の人たちに対する態度を見ていて、麗子と同じようにつんけんしたところが前面に出ているけれど、芯と言うか骨のある譲れないものを持った弁護士さんだったのだと見直した。篠田が警察を避けている描写があったから犯罪がらみなのは何となくわかっていたけれど、殺人犯だったとは驚いた。篠田の弁護を麗子が引き受ける流れになるのだろうか。

% Complete
100% Complete
2
23 | | 2022-05-24 11:11:48

なんだかんだ言っても、津々井は麗子のことを心配しているようだし、弁護士としても責任感を持っているし、なかなか優秀ですね。寿司屋のエピソードとかを聞いていると、明らかに麗子の方に問題があるし。本編の脅迫は出勤表のあたりから想像はつきました。昔はああいう上司だとみんな定時になるとタイムカードを押して、サービス残業するというのはよくあった。問題はそれよりも、篠田の告白です。おそらくは本当に犯人なのではなく、冤罪で指名手配を受けているということなのでしょうね。さて麗子はどう動くのでしょうか?

% Complete
100% Complete
2
22 | | 2022-05-21 13:08:20

今までイマイチ麗子の魅力が分かっていなかった。でも今回の麗子はすごくカッコいいなと思った。人一倍お金儲けにうるさいのに人の嘘は許せない。お金持ちのぼんぼんにはこの程度の事件は嘘と金で何とかなると思っていたのか?あんな状況で自分以外の犯人説なんて誰が信じてくれるだろう。きっと神父が鍵をかけなくても殺人は起きていたんじゃないだろうか。大企業の顧問弁護士という人参にも釣られない麗子はかっこいいと思った。

% Complete
100% Complete
2
21 | 2022-05-20 16:36:34

期待していたドラマだったので、ずっと見てきたが、はっきり言って面白くない。何でもドラマ化すればいいってもんじゃないでしょ。

% Complete
100% Complete
1
20 | | 2022-05-18 13:41:02

信長を蘭丸が殺したと最初にわかっている時点で、解明していく部分はどこなんだろうということに焦点が移った。なるほど、蘭丸が殺害を決意していたのにも関わらず殺害後に慌てていた理由と、栄治の遺言の真意にもつながりそうな「嘘」。篠田が何かを隠していそうな感じは前から描写があったし、警察を避けている様子もあった。でもまさか篠田が別人とは。OBの篠田はすでに亡くなっているのは想像外だった。おそらく栄治はすべてをわかっていて麗子に託したのだろう。お金に無頓着で名誉欲もなさそうなシノダ。でも思い出してみると栄治の財産が自分に来るように麗子に依頼したのがこのドラマのスタートだった。それも栄治の指示だったのだろうか。まだまだ伏線見落としてるんだろうなー。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2022-05-17 17:44:57

密室殺人は殺人だと証明されてしまうと、容疑者は極めて絞られる。神父さんはそれを利用して信長と蘭丸をうまくはめたわけですが、麗子に神の前では嘘をつけないと迫られて自白するけど、そもそもその「神の前」で殺人が行われるよう仕込んでいたくせに、そこで問い詰められて自白するのはおかしいなと思う。でもまあ麗子が単に金儲けだけではない矜持を持っていることがわかったのは良かった。そして篠田ですが、その偽名をつけたのは栄治で間違いありません。警察を嫌がるのは元刑事か犯罪者の線もありますが、それよりは偽名がばれるとこまる事情がありそうです。もしかしたら記憶喪失?それとも本当に探偵?

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2022-05-14 14:49:15

今回は交換殺人、これは結構面白かった。アリバイもばっちりの交換殺人のはず、一方の方の仕事がアクアリウム関係ならすぐに足がつきそうでその間抜けさがなんともいえない。ただ今回もサエちゃんの記憶力が最大のヒントになりました。ふらっと遊びにくる程度にしてはいい仕事してくれます。DVの旦那が殺されるのは全然構わないけど、2人で立ち上げた会社の片割れを嫉妬に狂って殺すってどうなのかな。殺人を仕掛けた人と殺されあぐねた人が一緒にとる最後の晩餐に震えた。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2022-05-10 11:32:26

観察と直感力の麗子と、知識と推理力の篠田に、絶対記憶と便利さの紗英が加わることで、ドラマとしてはとてもバランスが良くなりました。交換殺人やそのトリック自体に特別なものはありませんでしたが、三人の連携がよいテンポを生み出していたし、全体として食事をポイントにして人間模様がうまく表現されていたと思います。特に殺しを依頼した側と殺されそうになった側との最後の食事シーンは、余韻があってとてもよかったです。また麗子は篠田が極端に警察を避けていることにしっかり気が付いているようです。篠田は何者なのか。そこに「元彼」の本当の意図も隠れているのでしょう。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2022-05-10 07:15:17

相変わらずの麗子の強気とは裏腹にお腹がなりまくる可笑しさ。篠田とのコンビも阿吽で本当に良い感じ。篠田と栄治の出会いはミステリー研究会ではなくて、おぼれている人を助けた時だったのだろう。君の方が寒そうだからと缶コーヒー?を投げて渡す篠田。あそこからどのように交友が深まったのだろう。麗子は篠田が警察を避けていると言った。避けなければいけないような人生を歩んできているのだろうか。弁護士事務所の下の古本屋の店主の席に置かれている本が、その日のテーマミステリーだと今日気づいた。ミステリーそのものは名作を下地にしたものだし、トリックもわかりやすい。でも、不思議と見てしまうのは登場人物の謎めいた雰囲気と魅力によるものだろう。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2022-05-07 10:59:05

作家はあの母と娘を助けたいと思ったのだろうか?それともミステリーを書くうちに一回はこの手で人を殺すということを体験してみたくなってしまっていたところにちょうどいい人材がみつかってしまったのだろうか?私は後者のような気がしてならない。ただそこにちょっとした思い間違いがあったことで母と娘はお互いを思いやり事件が複雑になっていったってだけだろう。なんにせよ殺された人は女子供にしか強く出られないクズだから仕方ない。殺されても仕方ないクズと殺してみたかった作家、誰も痛まない結果でよかった。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2022-05-03 14:12:07

作家が犯人だろうとは早くから感じていたので、ミステリーとしてはそんなでもない。それよりも篠田や麗子やその周りの人物が面白くて最後まで見てしまう。最後の方の栄治との過去のやり取りで、さらに謎が深まってしまった。篠田は栄治のミステリー研究会の先輩だったのでは?その設定すら覆されるのか。では一体篠田は何者なのだろう。栄治とのつながりも藪の中になってしまった。ただ料理が上手い、腰が低い、ミステリーに詳しい。それくらいしか情報が無くなってしまった。篠田そのものがミステリーなのか…

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2022-05-03 11:25:18

警察だっていくら自供していても、公判を維持できないような曖昧さでは不起訴にするでしょう。母と娘がお互いにかばい合っていると想像するのは難しくはありません。秦野はミステリー作家ならば当然何度も読んでいるであろう古典的な手に引っかかって自供しているし、トリックも偶然任せの杜撰なもの。ミスディレクションを利用するなら彼女の会見での発言はいらない。麗子が嫌味のように言った自分の本の宣伝と言葉が的を得ていたわけです。案外鋭い麗子の一面が発揮されましたが、あの様子では篠田のうさん臭さにもある程度気が付いているのでしょうね。結局、篠田が大学の同窓でないことはわかりました。果たして篠田の目的は何なのでしょう?

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2022-04-30 00:11:52

本当に対照的な二人だと思う。お金のことばかり言っている麗子と、まったくお金に無頓着な篠田。給料とかそういうのに興味がないのか何なのか。まだ背景がわからないころだらけだ。麗子もどうしてあんなにお金に執着するのか背景が見えない。たしかにお金があった方が良いとは思うけれど、あまりにも対照的過ぎて。栄治の遺産の件は決着したのかと思ったけれど、栄治そのものはこれからも絡んできそうだし、栄治だけでなく森川家とは縁が続きそうで。もしかして遺産相続はまだ動きがあるのだろうか。見過ごしている伏線がたくさんありそうで、あとで驚くことがでてきそうな気がする。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2022-04-29 23:38:35

綾瀬はるかさんと大泉洋さんだから見ているって感じになってきた。ミステリーってその被害者なり加害者なりに感情移入できなきゃ面白くないのよ。そうじゃなきゃ複雑な状況からいろんな情報を読み解いて謎を解決したいと思わない。しょせん他人事は他人事、誰の家族が生きていて誰の家族が死んでいても構わないのよ。だからそういうことでいうと、この話は心のどこにもひっかからずつまらなかった。ただ1時間観ましたって感じ。月曜日から疲れたくないんだよな。

% Complete
100% Complete
3
10 | | 2022-04-26 11:21:12

花の色を使ったミスディレクションはよくあるけど、どうせなら人の大きさくらいの範囲でないとね。いずれにしても仕掛けとしては古典的すぎて、今時のミステリーファンならまずひっかからないでしょう。そして紗英はどうやらレギュラー出演するようだし、信玄も首をツッコミそうな雰囲気があるので、何だかんだ仲間みたいな連中が集まり、麗子の意図する方向とは違う形で、事件が解決していくという展開なのかもしれません。まあ篠田の謎はいくつか残されているから、最終的には再び元彼との絡みに戻りそうですが。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2022-04-22 13:47:44

富治の言っていたポトラッチが今回の遺言の真相ということなのか?
栄治は堂上先生の奥さんと不倫した。そして自分の子供まで産んでくれた。そのことへのお返しが今回の遺言の真相ではないだろうか。DNA鑑定があればいずれ自分が死ねば子供に遺産がいくから慌てることはなかったけれど、奥さんの不貞を知った堂上先生が自分を殺しにくることを予想して遺言を書いたのではないだろうか。なかなか深い。人のものを盗むってこんなに罪深いのかと静かな怒りに後で震えた。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2022-04-19 12:07:30

村山先生の部屋を荒らした時にバッカスが吠えなかった。そこから堂上先生が犯人であることがわかってしまうのだけれど、そこへ来てもなお篠田を犯人にという麗子に驚いたし笑ってしまった。もしかしたら堂上と息子の関係を他者に知らさないための彼女なりの優しさ?と少しうがった見方もできそうだけれど、やっぱりお金なのかな。しかし、幼いころから知っている堂上先生の奥さんということはだいぶ年が離れていそうなのだけれど、そうではなかったのかな?ちょっとそこだけ引っかかってしまった。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2022-04-19 11:34:08

確かに麗子はお金に貪欲に見えるけれど、もし篠田を犯人ということにしておけば、堂上とその息子のことはうやむやに出来るし、皆も遺産を分け合えるわけで、篠田もあの程度の証拠ならば、麗子が弁護し、裁判で無罪にできる。そうなれば子どもは巻き込まれずに済む。最後に取り残された子どもへのアドバイスも、いずれ客になればという思惑以上に、これから戦う武器や守る盾はいくらでもあることを伝えているのでしょう。そもそも元カレの遺言とはいえ、篠田を拾ってやる理由はないのだから。そういう見方をすれば麗子はひねくれているけど優しいんだなと思います。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2022-04-19 11:08:55

元彼の遺言状ってそういうことだったのかと、スッキリしたような拍子抜けしたような。 それに、栄治を殺した犯人は意外な人物というか、よくありがちなパターンでこちらも拍子抜け。
もっと言えば、野間口さんが堂上先生役をやってた時点で、犯人だと宣言してるようなものかも。
でも堂上先生の立場なら、自分の息子だと信じていた子がヨソの男の子供だったなんて、ショックでその相手を殺したくもなるかな。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2022-04-18 13:28:28

栄治は富治を生かすためにもうけられた2番目の子ども。大きな施しを受けたら返しきれなくてという話は聞いていて少し辛かった。栄治の場合は自分の意思とは関係なくだから余計に富治は重荷になったかも。二人の関係はさておき、栄治は殺されると感じていて麗子に暗号でメッセージを送ったのだろう。篠田をよろしくとは?彼もいい人そうでありながら何かを隠してもいそうで。ギクシャクした森川家の中でどんな展開が待っているのか、それと麗子のどこが優しいのか?優しいようには見えないんだけれどな、今のところは。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2022-04-16 08:09:27

英治は自分が殺されることは分かっていたのかな。そして死んだ後真相が分かる様にいろんなところに謎を仕込んでおいた。でも死んだ後その謎に気づいてくれなきゃ意味がない。篠田が麗子に連絡を取ることは想定内?もし想定していなかったとしたら麗子に謎解きをお願いしたかったからわざわざ元カノたちに遺産を残したのではないか?富治になって生きてる説もあるかもね。ただ日曜に頼朝として上げ膳据え膳の人が月曜日にみんなの食事を作ってるって違和感がすごい‥今クールじゃなきゃダメだったのかな‥

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2022-04-12 13:26:37

麗子のキャラって、ユニークなようで実は最近のドラマなどではよく見かける感じかな。専門分野のスキルは高くてお金が大好き、怖い物知らずで無作法、ってやつ。主人公に目新しさはないけど、彼女を取り巻く人物たちや、アガサ・クリスティのミステリに出てきそうなお屋敷、舞台設定的には興味を惹かれるかな。それに、美味しそうな食べ物がたくさん出てくるのも見ていて楽しい。

% Complete
100% Complete
1
1 | | 2022-04-12 11:14:46

遺言によってある種のクローズドサークル的なものにし、更にダブル・ミーニングの暗号化したダイイングメッセージと、ミステリーらしい要素満載で、しかも元彼がらみの依頼と、実に凝った内容でした。元彼が学生時代からダブル・ミーニングの暗号を麗子に送っていたとなると、この状況を予想していたのか、あるいは自ら演出した可能性もあります。また敬太郎も確実に何かを隠している。主演の綾瀬さんと大泉さんのコンビも相性が良いように見えるし、ここからの展開が楽しみです。

% Complete
100% Complete
1

関連レビュー

『元彼の遺言状』のキャスト一覧