同期のサクラ

2019年10月期
総合評価: 3.53 / 5.0 (回答者数60人) 361 位 / 445件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.7 /5.0(74.6%) 330/444件中
キャスト 4.0 /5.0(80.6%) 319/444件中
演出 3.8 /5.0(75%) 316/444件中
音楽 3.7 /5.0(73.4%) 276/444件中
感動 3.8 /5.0(76%) 87/444件中
笑い 3.1 /5.0(62%) 245/444件中
スリル・興奮 2.9 /5.0(58.4%) 336/443件中
60コメント
60 | | シェリー | 2019-12-25 20:31:01

サクラの取り巻く環境が最終回のたった1話の間でどんどん変わっていって、無理やり詰め込んでいるような感じがありました。
8、9話のあたりがすでに最終回でもおかしくないようなクライマックスのような展開だったので、ちょっとだれてしまったような気もしました。
ただ、はじめの頃は、サクラが同期のみんなを元気づけて変えていましたが、後半は、つらい目に遭っていたり、間違った方向に進もうとしてしまっているサクラを同期が救う展開は、胸が熱くなりました。
やっぱり持つべきものは一生の仲間なんだ、という一貫したメッセージがドラマに込められていたと思いました。

% Complete
100% Complete
3
59 | | 匿名 | 2019-12-22 20:21:01

まさか、あの黒川が副社長になってガラッと性格が変わっていた事に驚きました。
そして忖度しないサクラが「力を持て」と言われたら、逆に頑張り過ぎてしまい・・(嬉しかったのでしょうか)。
サクラらしい部分が無くなっていく所が面白かったですね。
でも、ラスト前に同期に諭されたら急に元のサクラに戻ったのには「正直どうなの?」と思いました。
もう少し時間をとってサクラの心の変化が欲しかったです。
5人が「私には夢があります!」は良かっただけに、残念です。

% Complete
100% Complete
3
58 | | 2019-12-22 19:26:01

回を追うごとに突っ込みどころ満載になっていくドラマ。自暴自棄になって事故って昏睡まではなんとなくついていけるかなと思ったけど、再就職まで邪魔しに来る上司なんているのかね?しかもどのタイミングで呼ぼうと思ったのか知らないけどサクラ呼び。なぜに上司はあんなに下の名前を連呼するんだい?しかもそこまでサクラにこだわった理由が大したことなくてびっくり。肝心なサクラは故郷の島に橋をかける夢はもう語らないし。爺ちゃんがいない島にはもう興味はないのか??所々に出てくる過保護のカホコちゃんキャストにクスッとしながらも首を傾げながら見ていた。

% Complete
100% Complete
2
57 | | 2019-12-21 23:07:01

1話進むごとに1年進む、という、作品全体としての流れは斬新で良かったと思います。
ただ、毎話展開のテンプレが決まっていたのと、時が経っても作中の登場人物たちの内面・外面ともにほぼ変化がないように感じたので、せっかくの斬新な進行があまり活かされていないように感じました。
「私には夢があります」から始まる決め台詞も、決め台詞と呼ぶには長く、セリフの内容も単調すぎて、サクラの性格を加味しても毎回違和感を覚えていました。
ただ、演技が下手なキャストがいる、と感じたことはありませんでした。

% Complete
100% Complete
2
56 | | subaru102 | 2019-12-21 22:28:01

サクラのような免疫のない純粋な人は、洗脳されやすいんだろうな、それがとてもよく分かる最終回でした。
黒川の言う事は間違っていない。確かに力をつけてこそ、はじめて人は話を聞いてくれるし、改革ができるかもしれません。しかし、マイペースなようで実は情に厚いサクラに、黒川の言う「力」は合わなかったんだろうなと思いました。
既に黒川は、今まで面倒な事は人に押し付けて、要領よく振る舞う姿を見てきたので、尊敬できない人物だと思っていました。理想より権力の魔力に取りつかれてしまってます。そんな人が「力」を持つ会社に将来は無いので、サクラが別のところで就職できたのは良かったのでしょう。
願わくは故郷に橋を掛かる夢が実現し、菊夫くんと結婚するところ、黒川が辞めて葵が社長になるところが見たいです。

% Complete
100% Complete
2
55 | | 2019-12-20 14:37:02

個人的には前回で終わりにしておけば良かったんじゃないの?と思わざるをえない。サクラが力を持つ云々の話が中途半端に終わってしまった気がする。力を持つことは悪いことじゃないと思う。どう力を使うか、が問題であって。花村建設の売り上げが落ちたのは社長の危機感のなさだろうな。黒川さんが社長になりどんな会社を作るのかも気になります。とりあえず百合ちゃんと葵くんが一緒になって良かったです。菊ちゃんとサクラはどうにかなることはないのかなー。

% Complete
100% Complete
3
54 | | 2019-12-19 21:12:02

最後の怒涛の展開は面白かった。
ただ1話に収められる内容じゃなかったと思う。展開が駆け足過ぎて勿体なかった。できれば2、3話使って欲しかった。
サクラが権力を持って暴走してから仲間の言葉で元に戻るという流れが、すごく薄かったと思う。
サクラの暴走は、かなり恐ろしくてインパクトがあったし、椎名桔平の覚醒も中々の迫力と存在感だったので、この2人で会社を改革する姿をもうちょっと見たかったよ。
あと、同期の仲間の言葉とかが、最初から最後まで、なんかあまり響かなかった。良い事言ってるようで、そこまで響かないのは何故だろう?共感できるようなできないような微妙な言葉が多かった。
でも爺ちゃんのファックスは割と好きだった。達筆効果だろうか?
また細かいところだけど、最後に集まった場所から別れるところ。全員が違う方向に散り散りになったのも、絵的な見せ方だと思うが、普通途中までは一緒に帰るんじゃね?とか思ってイマイチ感動できなかった。
色々言ったけど、基本的には割と楽しめたドラマでした。

% Complete
100% Complete
2
53 | | うしこ | 2019-12-18 07:03:01

サクラが目覚めて本当によかったです。

途中、コンビニのバイトすらクビになって、自信がなくなってしまったサクラを見るのはただただ辛かった。

資格もない、忖度できない、嘘がつけない。

何をやっても駄目な気がしてきたサクラに、百合が

「建築以外、何もできないからサクラは力を発揮できるんだ。それ以外何もできないのがいいんだ」

って言っていたところは感動しました。

実際は、サクラみたいな人がいたら周りは苦労するし、百合のセリフにはちょっと思うところはあったのですが、それでもサクラのような人が大きなことを成す人になるのではないかな、と私も思うので、百合のセリフでサクラが立ち直ったのは、本当に安心しました。

% Complete
100% Complete
3
52 | | hachicoff | 2019-12-16 09:10:01

結構あっさり目を覚ましたことに正直驚いた。
初回から病床に伏せるサクラに語りかけるシーンからスタートしていただけに、事態は結構深刻でこのまま亡くなるラストを予想していたのだが。
ドラマだからこそ、許される急展開。
極端過ぎてついていけない、とも思ったが、ふるさとに橋をかける夢が絶たれた上に、最愛の祖父も亡くし、あまりにも救いがなかったサクラにもプラスの展開が進み出して、正直ほっとした。

鍋パーティーを支度して待つサクラに、次々とキャンセルの連絡が入るシーンは少々胸が痛んだ。
それぞれ前向きに自分の道を決心する姿には共感出来るものはあったが、なにも今キャンセルしなくても‥と自己中心的にも感じた。

散々批判的な感情を持ったものの、プラスに動き出したサクラの今後の展開に最後まで目は離せない。

% Complete
100% Complete
3
51 | | 2019-12-14 13:41:01

やっとこの時が来たか!と、まるで自分も『 同期』になったかのような気持ちで観ていました。このまま記憶喪失にでもなられたら興ざめするところでしたが、さすがのリアルな現実に安心しました。
高畑充希さんの素晴らしい演技もあり、今回のサクラはとても人間味のある可愛いサクラだったと思います。

今まで強く自分を貫いて来たサクラ。と同時に回を重ねるごとに人間らしくもなってきたサクラ。

地元に帰るのも良い選択だったと思うのですが、東京でのサクラの成長を親のように見守りたいと思う方が強いです。
最終回、権力を持ったサクラがどうなるのか?結末が楽しみです。

% Complete
100% Complete
2
50 | | subaru102 | 2019-12-14 12:41:01

まずはサクラが目覚めてよかったです。
でもせっかく蓮太郎くんが一緒に就職活動を探してくれたのに、面接で正直言い過ぎなのはイライラしました。
また、コンビニのおにぎりで建物を作ったりも全然面白くなかったです。
両方ともサクラのキャラクターを出すためのエピソードかもしれませんが、ただの非常識な人間としか映らなかったです。
また百合も、重荷になるので葵と結婚しないと言いましたが、子育てはキレイ事を並べるほどそんなに甘くないし、子供が可哀想です。
いくらドラマでも、ちょっとしたところで共感できないと、良い言葉も響かないということが分かりました。

% Complete
100% Complete
3
49 | | 2019-12-13 12:14:01

あと1話あるの?という感じです。このまま他の会社に転職して終わりでも良かったんじゃないでしょうか。そして同期のメンバーのサクラへの扱いが結構ひどい。。過剰に心配しときながら鍋パーティー誰も来ないのかわいそうすぎ。結局みんなサクラをいいように使っているだけ。とてもいびつな人間関係かと思うし、サクラも人の問題を解決するのを使命にしてはいけないと思った。依存関係はよくない。
それにしても過保護のカホコメンバーがたくさん出演されますね。。コンビニの店長さんはやさしそうで良かったです。

% Complete
100% Complete
4
48 | | 匿名 | 2019-12-12 11:41:02

サクラは9か月も寝ていたんですね。最初、声が小さくて音量を大きくしてしまいました。
同期4人が色々と面倒を見てくれて羨ましいな、って思いましたが、実際には家賃をずっと払い続けたり家財道具一式揃えてくれたりは中々ないのでは?。
お礼をしようと鍋を用意したサクラの家に誰も来なかった場面は『あんなに面倒を見ていたのに何で?』と気の毒になりました。
なので「島に帰る」と言ったサクラに対して同期が止めるシーンは『綺麗事』に見えてしまって・・。
ただ、サクラがじいちゃんのFAXをまとめて話した時は、改めていい言葉で感動しました。

% Complete
100% Complete
2
47 | | 2019-12-12 11:08:01

なんだか最終回に向けていろいろガチャガチャしてきて整理できなくなってきた。これが遊川さんだからなのか?今の時代男の足手まといになりたくないと身を引く女性がいるだろうか。っていうか、結婚して妻子持ちになるのがマイナスな世の中なのか?人気絶頂のアイドルならそうかもしれないけど、意味不明。そしていつも仲間で集まるプライベートにも赤ちゃんを連れてこない不思議。どうしてなの?仕事しているなら尚更普段は連れてないとおかしくない?へんなの!

% Complete
100% Complete
3
46 | | ユカリン | 2019-12-09 12:21:01

高畑充希さんの演じるサクラが、初回を見た時には過保護のカホコと被っていました。
しかし何話か過ぎていくうちにカホコと似ている様で、また違うサクラ。
サクラのおかげで同期の仲間たちが挫折や困難から立ち直っていく姿は、むしろ麦野初くん的な存在なのかな?と思うシーンが多くありました。
サクラと同期の仲間たちの10年間。
どうして眠りについてしまったのか?
疑問点が前話で解消され、眠ったままのサクラがついに目覚めるのか?
ラストはどんなシーンになるのか?
楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
45 | | シェリー | 2019-12-08 11:06:01

今までサクラが同期のことを救ってきたように、今度は同期が一丸となってサクラを再起させようと奮闘していて感動しました。
すぐ病院つれてってやれよ!ってツッコミは確かにその通りなんですが、でも、こんなに何度も何度も心が折れて、失敗しそうになっても、いろんな方法で立ち直らそうとしてくれる仲間ってやっぱり素晴らしいなと思います。
しかし、葵がサクラが好きでありながら百合とも関係を持ち、妊娠までさせていたのは残念でした。
このくだりは必要なのかと感じてしまいました。
そして、サクラがなぜ意識がない状態になったのかの真実も明らかになりました。
サクラらしく、人を助けた上での事故だと知り、涙が出ました。

% Complete
100% Complete
3
44 | | 2019-12-08 10:35:01

うーん。1話で1年進むから仕方ないのか?あんなもうメンタル的に瀕死の友達を大事に思っている仲間たちは1年間もどうしていたのか?どう見ても医療的な介入が必要な状態のサクラちゃんに励ましているだけって立派な大人なら考えがなさすぎるよね。どうして誰も病院に連れて行ってあげないのか?どうして会社に掛け合って病欠にして療養させてあげないのか?人事部にいたならそんな人のことはたくさん知っているだろう?考えが足りないのかただ単に冷たいのか。意味がわからん。

% Complete
100% Complete
2
43 | | subaru102 | 2019-12-08 09:06:01

今まで前向きだったサクラが、あまりに過酷で報われない状態が続いて、引きこもってしまいましたが、仲間達は無理に励まし、元の状態のサクラを求めるのは違うと思いました。まずメンタルの病院に連れて行ってあげ、「今のままでいいよ」と言ってあげてほしかった。
サクラが好きなのに百合を妊娠させた葵も、葵のプロポーズを断って子供をひとりで育てる百合も、共感できません。
また、黒川はサクラを起爆剤としか思わず、サクラの幸せを考えず利用して、自分は出世して腹が立ちます。サクラを追い詰めたのは黒川なのに、いい人ぶるなと思いました。それなら今までの埋め合わせを、きっちりしてほしいです。

% Complete
100% Complete
3
42 | | 2019-12-07 15:33:01

みんなを励ましていたサクラ、何事にも動じずマイペースを貫いていたサクラが、実は一番脆くて弱かったのか。そんな姿が意外で、それほど彼女にとってじいちゃんの死がショックだったんだな、と分かった。
サクラがどうして病院で眠ったままなのかが、ようやく分かってすっきりはしたけど、その理由もちょっと意外だった。工事現場の事故とか、会社がらみだと思っていたら、全然違ってた。隣人が毎回登場していたのには大きな意味があったんだな。
やっと目を覚ましたサクラ。これから、どう行動するのだろう?とても気になる!私的には、故郷に橋をかける計画をあきらめないでほしいと思っている。

% Complete
100% Complete
2
41 | | 2019-12-06 13:07:01

眠り続けるサクラの謎がついに判明しましたね。でもそれよりも百合ちゃんはやはり葵くんの子どもを産んでたんかい、そして結婚しないんかい、というツッコミが。。そしてなぜ出産するまでみんな気づかなかったの?そこまで疎遠になってしまっていたの?同じ会社なのに?というところばかり気になってしまいました。。
肝心のサクラが壊れていく様子を演じた高畑充希はすごい。空っぽの部屋でAIとお話する姿は切なかった。。今の時代をよく反映してるな。

% Complete
100% Complete
3
40 | | 2019-12-06 01:23:12

7話目まではとてもよかったです。一人一人の心のうちが見え、それをサクラを中心にした人たちが変えていく。わかりやすい流れがあり、どこの話から見ても皆の関係性がわかるストーリーでした。
8話目で、私の中では評価が下がりました。人間性があるといえばそれまでですが、葵と百合のことが原因です。いくらなんでも、と正直引いてしまいました。プロポーズをしたその日に、他の女の子と関係を持つとは?わけがわからなくなりました。美化しすぎていたのでしょうね。同期の中で、そんなことが起きてほしくないと、一視聴者が勝手に願った結果です。父兄を見返さんとしていた葵が、そんな軽率な行動をとるなんて。

% Complete
100% Complete
2
39 | | 匿名 | 2019-12-05 11:35:01

今回は今までのパターンと違っていて「さすがは遊川さん。ラストに向けてこう来たんですね」と思いました。
最初にサクラが寝たきりの原因がお隣との事に驚き、2015年に橋を架ける夢とじいちゃんがなくなってしまってサクラの心が壊れてしまった事にまた驚き・・。
同期のみんながじいちゃんのFAXの真似をして、ドアから元気づける紙を入れていくシーンに感動しました。
ラストでサクラがサラッと目を開けたので、急に目覚めたのか、実は前から気が付いていたのかが気になりました。

% Complete
100% Complete
3
38 | | なー | 2019-11-25 10:21:01

サクラの夢の一つである「故郷の島に橋を架けること」が土木部・桑原の出世のために破れ、サクラのたった1人の家族であるじいちゃんも病で失い、主題歌である森山直太郎の「さくら(2019)」の流れるタイミングが完璧すぎてドラマが終わる頃には涙が溢れて止まらなかった。こんなにドラマで涙が出たのは久しぶりだった。サクラの一生はもちろん、同期たちの成長や恋模様などガラッと大きく変化する出来事が多く、登場人物一人ひとりに気になることがたくさん増えた。

% Complete
100% Complete
3
37 | | シェリー | 2019-11-23 23:28:02

サクラにとってじいちゃんがどれだけ支えとなっていて、サクラの根幹になっていたかがよくわかる回でした。
序盤から涙なしでは観ることができませんでした。
サクラと同期の絆、じいちゃんから同期に託したサクラへの思い、サクラが下さなければいけない苦しい決断、そしてじいちゃんの突然の死…。
どれも胸がえぐられるような気持ちになりました。
とてもとても苦しくて辛い気分だけど、なんとか最終的にハッピーな方向になって欲しいです。

% Complete
100% Complete
3
36 | | 2019-11-23 14:58:01

最初の病院のシーンを見て、椎名桔平がたくさん出る回かと思ったけれど全然そうではなかった。
ついに橋がかかるかと思ったけれど、違ったんだね。切ない。国の基準を満たしていれば着工してしまえばいいのにという気もするし、他に手段はないのか、なぜ今になってそれを言うのかと思わざるをえないところもある。まあ所詮ドラマですから…。
じいちゃんも亡くなってしまうと心の拠り所がなくなってしまったさくら。結局同期のみんなはじいちゃんの代わりにはなれないということか。。
あと今回の一番のびっくりは蓮太郎くんとすみれさんですが。いきなり子持ちになるんですか!?

% Complete
100% Complete
2
35 | | そら | 2019-11-22 19:08:02

まさか蓮太郎とすみれさんがつき合うことになるとは~!
サクラでなくても、びっくりして口をパクパクさせちゃいますね。
サブストーリーで、蓮太郎とすみれさんの馴れ初めをやるみたいなので、とても見たくなりました。幸せそうでいいですね~。
それに対し、サクラはやっと島に橋が架かることになって、同期のみんなと島に帰れて、じいちゃんにも会えてコロッケも食べれて幸せいっぱいだったのに、こんな残酷なことがあるでしょうか。。
あまりにかわいそうでなりません。

サクラが、じいちゃんと交わす言葉ひとつひとつのやりとりが、表情が、空気がどうにもギュッときて、たまりませんでした。
今まで実際の姿はそんなに出てこなかったじいちゃんだけど、FAXの言葉どおりの、サクラのじいちゃんでした。都合が悪くなると途端にはぐらかすところも、可愛らしかったです。

じいちゃんが最後に送ってくれたFAXの想いが、サクラに届く日は来るのでしょうか?
抜け殻のようになってしまったサクラが心配です。
時間が必要です。。
どうかそのまま意識不明になったなんてことがありませんように。

% Complete
100% Complete
2
34 | | 匿名 | 2019-11-22 15:06:02

「今回の準主役は」は、しいて言えばじいちゃんでしょうか・・。
サクラ達同期5人で橋の説明にふるさとに帰るんですが、じいちゃんがサクラがいない時に同期4人に「サクラをよろしくお願いします」と頭を下げるシーンがとても切なくて。
親としては、子供の為には何でも出来るので、じいちゃんの気持ちが良く分かりました。
すみれが電話でサクラに「あなたが決める事はどっちも苦しい。そんな時は私や蓮太郎達を頼りなさい」ってとても感動しました。こんな先輩が欲しいです。
でもじいちゃんが亡くなってしまい、感情を失ったサクラ・・「らしくない」って言葉がぴったりです。

% Complete
100% Complete
3
33 | | 2019-11-21 19:51:01

うーん。1話で1年進むドラマ、新入社員として入った同期の10年間とか、成長が楽しみでここまでついてきたけれど話の終着点が見えなくて迷走している。結局のところ正直者がバカを見るってストーリーなのか?無表情のサクラちゃんに感情移入できないし、出る杭はちゃんと打たれて子会社まで行かされて目も当てられない。しかも念願の地元にかかる橋まで自分の言葉で終わりにしなきゃいけないなんてむごすぎるだろう。頼りのおじいちゃんまで死んでしまって、なんか悲惨だな。

% Complete
100% Complete
4
32 | | yuki | 2019-11-20 20:06:01

主人公サクラを含めた同期の5人の等身大の演技がとても良いです。友情や仲間っていいなと感じます。それぞれの恋模様も可愛らしく微笑ましいです。みんなが成長していくなかでサクラの状況はどんどん悪くなる。この会社の扱いがひどすぎます。それでもブレることない前向きな姿は感心しますが心配にもなってきます。さらに現在は入院中でこん睡状態、どこまで過酷な運命なの。なぜこんなことになったの。と引き込まれます。それでもサクラにが寄り添う人たちの姿に救われます。遊佐さんの脚本作品はビターなラストが多いのですが今作はハッピーなラストにしてあげてほしいです。

% Complete
100% Complete
5
31 | | ue | 2019-11-20 12:58:01

仕事と家庭の両立というどの家庭でも生じる問題に対して、若い視点で描かれており、すごく自問自答する気分でした。特に、親子の関係、母親と娘の関係がクローズアップされ、女同士の感覚であったり、女性の弱さであったり、共感することがたくさんありました。
そうした中でも、このドラマの引き締め役を担うFAXにはまたしても感動させられました。短い中にも、「そうそう」と頷ける内容であることに、ふと涙が流れてしまいました。

% Complete
100% Complete
2
30 | | 2019-11-19 22:10:02

しょっぱなにサクラと隣人とのやりとりが無かったから「あれっ?」って思ったけど、いつもと違うパターンでちゃんと登場して一安心。
入社6年目ともなるとサクラも自分の言いたいことをちょっと我慢するようになって、それなりに成長してた。同期の百合はサクラの扱い方を知ってて、優しくフォローしてたのもよかった。
すみれはサクラが入社した時から、厳しさもありながらやさしさも感じられるような接し方でいい上司だなあって思ってた。より強い信頼感で結ばれた二人!サクラの理解者が増えてとても嬉しくなった。

% Complete
100% Complete
2
29 | | 2019-11-19 02:47:01

コロッケが食べたくなった回。火野さん離婚しちゃったんですね。。
確かにさくらが言うことは正論だし、子どもの前で嘘ついた仕事を見せるのもカッコ悪いけど、仕事ってそういうものだからなー。と思ってしまった。すべて正直に伝えていたらできないこともある。。でも今回の講師の先生の質が悪いのは言っていいことだと思うよ。秘書役の人、ああいう嫌みったらしい演技が似合うねー。
あとさくらをめぐる三角関係が進んでるのが楽しいです。

% Complete
100% Complete
2
28 | | 2019-11-14 12:58:01

出る杭は打たれるというごく普通のドラマ。突き出る正義感を抑えられない女の子が正義感を振りかざすドラマは今までたくさんあったけど、それでことごとく処分されるドラマは初めてかなと思った。なのでスカッとはしない。やっぱり世の中ってこうなんだと思わせるので気落ちする。やっぱ1人が声をあげたぐらいじゃ世の中そんなに変わってくれないんだよね。世知辛い。まぁサクラのやり方じゃダメってこと。せいぜい今日一日張り付いて違法駐輪がなくなるくらいなのだ。なんとも虚しい。

% Complete
100% Complete
3
27 | | 匿名 | 2019-11-14 09:28:02

今回の準主役は人事課の火野すみれですね。
心なしかお疲れな顔だなと思っていたらシングルマザーで小学生の娘がいたとは驚きです(いつの間に)
驚きと言えば、サクラは前に社史編纂部から1年で(次の回で)人事課に戻ってきたので、今回は子会社のままで「そう来たか」と思いました。
それにしてもどうして菊夫や葵までもがサクラに惚れているんでしょう・・ドラマならではですね。
娘に恥ずかしくない様にとクライアントや社長にすみれがガツンと言うんですけれど・・
最初は「良く言った!」と思いましたが、よく考えたらいつもの『ラスト10分で急に解決』パターンでした。
でも最後に意味深な展開が・・気になります。

% Complete
100% Complete
3
26 | | 2019-11-09 14:28:02

同期の木島葵は、要領の良く上司のご機嫌をとって出世していくタイプとばかり思っていたら、思わぬ展開でした。まさか、都市開発部の部長が「お前は国交省の父親とのパイプをつくる為のコネ入社だ」とか「誰もお前の実力など認めていない」とか、営業部の菊夫や設計部の蓮太郎並みのボロカスな言われようだったことにビックリ。5年も経つとボロが出て来たのでしょうか。
葵の父と兄をみていると、国民のことなんか考えてないのがよく分かり、嫌悪感を抱きました。真実を叩きつけた葵を土木部に飛ばし、サクラに至っては子会社に左遷するなど、あの官僚も花村建設の上層部もどっちも駄目な組織だなぁと思いました。
黒川人事部長の飄々としたあの軽いノリが、何か裏に考えがあってのことだと思いますが、もうちょっと何とかしろよ!とみていてイライラします。

% Complete
100% Complete
4
25 | | 2019-11-09 11:18:01

葵くんのお話楽しみにしてたけど、ちょっとパンチが足りない感じを受けた。官僚のお父さんへのコンプレックスはよくわかったけど、結局あれで克服できたのかな。そして結果的にサクラと葵くんを異動させるということはお父さんは怒ったままということ。それでいいんだろうか。葵くんが乗り越えたというのならそれでいいのか。。
あとは葵くんと菊ちゃんとサクラの三角関係が始まりそうということでいいのかな?それはこれから期待したい。私は絶対菊ちゃん押し。

% Complete
100% Complete
3
24 | | 2019-11-09 10:33:01

葵のお父さんは国交省の幹部ですが、悪いお役人の見本みたいな人でしたね。
兄と比べて弟は出来が悪いと思い込んでいましたが、葵はルックスが良くて弁舌に長けているので、むしろ彼こそ政治家にすべき人材ですよ。
親は人生最初のコーチなんですから、子どもの才能をちゃんと見て、伸ばしてあげなきゃダメでしょう、と言ってやりたくなりました。

菊夫はもちろん、葵も桜に惚れてしまいましたが、彼女の口調の変化にいちいち気づいている蓮太郎も、「ホの字」で間違いないでしょう。
百合も好きな相手に対しては本気で切れますよね。
だから葵のことを意識していると思われます。
今後彼らの関係がどうなって行くのか、すごく興味深いです。

でも仲間を助けるたびに不遇になる桜が可哀想です。
人生には直球勝負ばかりではなく、変化球で戦わなければいけない時もあるんですが、誰かが桜にそのことを教えてほしいですね。

% Complete
100% Complete
3
23 | | 匿名 | 2019-11-08 06:33:01

段々と水戸黄門の様にパターン化してきたような・・。
今回の準主役は木島葵だったのですが、最初に出てきた時は目立たなかったのに、5話(5年)になったら社長賞までもらうとは。
でもチャラくて同期に対して常に上から目線なのは、きっと本当の自分の気持ちを隠している、という事なのでしょうね。
高級官僚のお父さんやお兄さんにけなされている場面は可哀そうでした。
でもサクラに迫って、驚いたサクラにビンタされる所は面白かったですが。
じいちゃんの達筆FAXのお陰で、またも救われるというオチですが、サクラの言動からだけじゃなくて、もっと色々と練ってから展開して欲しいです。

% Complete
100% Complete
2
22 | | む~みん | 2019-11-04 07:47:02

思った事をズバズバ言う。普通の人が言いたくても言えない事を社会に出てハッキリ言う。上司であろうと、関係なく。この主人公は、今、結構取り沙汰される発達障害の人の特性をかなり持っている気がする。彼女が社会でどう生きていき、それを同僚がうざいと思いながらも羨ましくも思い、何故か彼女の行動を認め、感化されていく。会社も切ることなく、支え続けているような。こういう現実があればいいなと思わせてくれる。彼女が病室で現在植物状態である事を除いては。

% Complete
100% Complete
3
21 | | toramama | 2019-11-02 16:51:01

毎回期待を裏切らないストーリー。今回も感動して泣きました。
特に最後の蓮太郎くんの実家での場面、ラーメン食べて蓮太郎くんが「おいしい」と言ったシーンで涙腺崩壊。同期の家族までも幸せにした桜はすごい!!
百合ちゃんとの関係も1年でホントの友達のように自然になっていて「素敵な1年過ごしたんだろうなぁ」と思えました。
そしてそして菊夫くん、いつの間にか桜に好意を。桜が全く気付いてなくて面白い。

% Complete
100% Complete
3
20 | | 2019-11-02 09:07:01

何かあるとすぐに他人や環境のせいにする人、結構いると思う。なにかあると愚痴ばかり。今回の蓮太郎くんの話は私も少し耳が痛い。とはいえ、職場の上司もロクなやつじゃないからどうかと思ったけど。
大手企業で好きな設計の仕事ができるのなんてとても幸せなことのはずなのにその中にいると気づけないんだろうな。
今回もなんとなく改心してたけど、あんなにネクラなのがすぐ立ち直るとは思えないが。。
あとメンタルヘルスのアンケートを周りの職場のメンバーがいるところでやるのはどうかと思います。守秘義務があるのにダメでしょ。

% Complete
100% Complete
3
19 | | 2019-10-31 22:36:28

蓮太郎のクズっぷりが半端なくて、さらに蓮太郎の同僚や上司も胸糞悪い奴らばっかで前半はイライラした。なんなら、蓮太郎がカッター持ち出した時、そのまま刺してやりゃ良いのにとすら思ったくらい。
サクラが蓮太郎の気持ちをほぐして復活するという結果は当然見えていたけど、最後、胸糞悪い上司や同僚にガツンと言ってやるのかと思いきや、全面的に謝罪する場面は、予想外で良かった。上司や同僚も心底悪い奴ではなかったという感じに描かれていて、終わってみれば割とほっこりした。最後、おやじのラーメンを食べるくだりもほっこり。
ただ、1話毎に同僚一人ひとりとサクラの絆が生まれていくという展開はさすがに飽きてきた気もする。次の真剣佑が終わった後は、サクラがこん睡状態になる理由、そしてその後が描かれるんだろうけど、早くそっちがみたい。

% Complete
100% Complete
2
18 | | 2019-10-28 19:33:01

サクラには全然共感できないかな。いたらイライラするだけ。サクラが正しかったという流れに毎回なってしまうところに違和感を覚えます。結局仲良くなってしまったけど、同期の百合みたいに考えるのが普通だよ。百合を演じている橋本愛の演技がとにかく最高でした。

% Complete
100% Complete
-1
17 | | 2019-10-28 18:21:02

百合とサクラのバトルに一番興味があったから、見ごたえのあるエピソードだった!
2人の大喧嘩のシーンは大迫力で、特にサクラが大声で怒鳴った時は驚いたけど「もっと言え~!」って興奮した。敬語じゃなく方言丸出しで、百合にひるむことなくかっこよかった。
ケンカしたことをおじいちゃんに報告した後の、おじいちゃんからのFAXがいい!超達筆で、短い言葉だけどめちゃくちゃ説得力がある。

% Complete
100% Complete
4
16 | | 2019-10-26 11:10:02

震災のシーンは私も当時働いていた時のことを思い出してしまった。もう何もかも終わった感じがあったな。都内でたくさんの人が歩いてるのも異様な様子だったなと思い返しました。でもドラマでは意外とそんなにキーポイントではなさそうでもったいないなーと感じた。
見た時はそれなりに面白いと思うんだけどあとからそれってどうなの?ということが多い気がする。
取引先の専務が3年目の女の子を口説くとかキモすぎる。それを放置してる会社もどうかと。
百合ちゃんも桜に対してひどすぎ。橋なんて完成しない!はただの暴言では…?それを厳しいことを言ってくれる友情だと受け止めてしまう桜もちょっとどうかと。。
あと社史編纂部なんてある会社は本当に大手なんだなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
15 | | サクラ子 | 2019-10-24 18:08:01

面白かったんです。途中までは・・
今回の準主役は月村百合かぁ。
前にサクラにキレていたから「一緒に仕事なんて大丈夫かな」と思っていたら、表と裏を使い分ける怖い女になっていたとは(汗)ますます恐ろしい~
サクラが相変わらずなので、常に上から目線だし、同期よりも上司を大切にするし、でほんとに嫌な奴です。
ところが・・結婚退職する事になって、またサクラにゲキ切れするんですが、退職日にサクラの「本当の仲間を(あと、「友達を」)見つけて下さい」と聞いたら5分間の内にあっという間に「サクラ」「百合」と言い合う仲になって・・
いつも変わらないサクラに心を動かされたって展開だと思うんですが、出来ればもっと時間を割いて仲良くなって欲しかったです。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2019-10-24 17:06:01

ゆりさんはあの容姿と性格だからほんとの自分を隠してつまらなく生きるってことは難なくできたタイプだろう。それを微塵も感じさせずに生きていけるタイプだ。その殻を破るにはサクラくらいの破壊力がないと突破できなかっただろう。何度撥ね付けられ罵倒されても立ち向かっていくサクラは途中からターミネーターのように見えたのは私だけだろうか。またそれほどゆりちゃんを信じられたのはなぜだったんだろうか。サクラちゃん同様心配して所々で待ち伏せていた同期が可愛らしかった。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2019-10-24 03:01:59

今期では一番面白い

% Complete
100% Complete
3
12 | | 2019-10-23 14:23:02

1年ごとのストーリーにまだ慣れなくて、見ていて前回からもう1年も経ったんだとちょっと戸惑ってしまった。
毎回ドラマの冒頭で、サクラの隣人のカップルが登場して時間の経過を表現していくんだろうか。
結婚し夫婦になり、子どもができて、その子の成長の様子をちらっと見せるのが、一番わかりやすい。
なんせ、サクラの見た目は10年経ってもそんな変わってなかったから。

% Complete
100% Complete
3
11 | | 2019-10-20 22:07:02

初回を見逃したけどやはり気になって2話から見ました。視聴率はよろしくないようですが私はお仕事ドラマが好きなのでわりと楽しめましたよ!
パワハラ部長と菊ちゃんの話は良かったけど、残業やパワハラ云々の問題は現代ではタイムリーだけど、ガラケーの時代はまだまだ若手はそれが当たり前、な風潮はあったかも、と感じた。ベンチャーの営業してた私がそうだったから。。
あと菊ちゃんが部長に「人から言われたことではなく自分のやりたいようにやりたい」的な発言をしたけれど、あれは2年目としてはかなり生意気ではないかと!下請けの人ともっとうまくやりたい、とかそういう具体的な発言で良かったのでは、と思うのだが。。
個人的にはメゾンドポリスで共演してたお二人の絡みが見れたので良かったです!竜星涼くんの演技が好きです。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『同期のサクラ』のキャスト一覧