ハヤブサ消防団

2023年7月期
総合評価: 3.38 / 5.0 (回答者数21人) 602 位 / 919件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.4 /5.0(68.6%) 600/919件中
キャスト 3.9 /5.0(78%) 539/919件中
演出 3.4 /5.0(67.6%) 627/918件中
音楽 3.7 /5.0(73.4%) 381/919件中
感動 3.1 /5.0(61%) 496/916件中
笑い 2.8 /5.0(55.2%) 514/915件中
スリル・興奮 4.0 /5.0(80%) 125/913件中
21コメント
21 | | 2023-09-22 07:26:35

作られた教祖。本当にありそうで怖い。そして神格化されたが故に遺骨が戻って来ない状況は、彼女を大切に思う江西和尚には耐え難いことだっただろう。そもそも和尚は展子を守れなかったことを悔いて仏門に入ったのではとまで思ってしまう。
展子の本当の姿を知ることと幻影を見ることで彩の洗脳が解けるというのは展開として良かったと思う。それが太郎の仕事である本を書くこととしっかり繋がっているから余計に。

% Complete
100% Complete
2
20 | | 2023-09-15 11:59:32

流行作家で決して「普通」の人とは括れない太郎が彩に「普通」を強調したのは、彼女が何も施さなくても皆が当たり前に笑ったり泣いたりする生活が「普通」なんだということでしょう。物語としてはそれで悪くないと思いますが、ドラマとしてはそこを強く押し出すには、彩がハヤブサでの日常や太郎との交流で心を動かされるシーンがもうちょっとないと説得力が弱いかな。こういう信仰の人は信じたいものを信じるから、理詰めでの説得は無理だし、結局は元教祖の幻覚あるいは導きを感じる体験を自ら生み出すことで救われた。そこにはなかなか深いリアリティと洞察を感じます。またカルトが消えないのも現実で、多くの新興宗教は教祖や指南役をたどっていくと、違うカルトとつながっていたることがほとんどです。つまりある種のビジネスモデルがある。信仰というよりビジネスとして儲かるから消えない。なかなか面白いドラマでした。

% Complete
100% Complete
3
19 | | 2023-09-14 23:57:37

彩を本当に二代目の教祖にしたかったのであればもっと洗脳が必要だったと思うけどね。たった半日くらいの説得ですぐに翻るような人を大事な儀式の前に誰も管理してないのがそもそもおかしいし、そして大事な儀式を台無しにした彩と三馬を警護もつけずに帰すのもおかしい。いろいろツッコミどころは満載でしたが、彩が教本を信じてやまないところやこの件で信者を失っても違う人が違う形で継承していくのを見ると宗教の根深さを感じます。ハヤブサには平和が戻ったけれど、こういう問題は永遠に終わらないように感じて怖かったです。

% Complete
100% Complete
3
18 | | 2023-09-09 11:02:07

なんにもない町、だけどそこがいいんだけどね。失われようとして初めてその居心地の良さに目覚めるのかな。でもこのような町はたくさんあって、狙われたらひとたまりもないんだなと思うと恐怖です。何者でもなく何者にもなれなかったのがたくさんの信者に尊敬され感謝されたらと思うと彩の気持ちは理解できなくはないけどそれが手なのにねとも思います。トカゲの尻尾切りのように教団の悪い部分だけ切ってこちらは安全なんて絶対にない。いよいよ教祖と三馬さんのお父さんの関係も明らかになるのかな?今から楽しみです。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2023-09-08 10:03:19

彩もある種の宗教被害者なのかも知れないけど、放火は重大犯罪だし、浩喜や省吾の死にも教団が関わっている以上、間接的とはいえそれに加担しているわけで、個人的には可哀想だけど同情の余地はないかな。ドラマとしてはきっと太郎ががんばって助けるのかもしれないけどね。それにしても江西和尚が教祖の兄だったか。和尚が教団側だと、太郎たちの負けはほぼ決まりだから、和尚は中立ないし、太郎側なのかな。いずれにしても狂信者というのは厄介です。カルトに限らずね。

% Complete
100% Complete
2
16 | | 2023-09-06 14:06:07

彩が押し切って作った動画は見ようによったら信者向けで、ここに集まれ的なものになってるのだろうか。東京に消防団が行くってことが分かっていてもその隙に信者でいっぱいになったハヤブサ。やっぱり省吾と通じていた証拠だよね。省吾は信者だったっていうよりハヤブサが賑わってくれればいいと思っていた方なのだろうか。思わぬ形で最後の晩餐になってしまった消防団の会食がとても悲しかった。省吾の残したせっかくの動画はあれでお終いなのか?教団と対決になりそうな予感。ワクワクする。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2023-09-05 16:32:42

気の合う仲間よりも使命の方が大事。どこまでも根っこに巣くうのが宗教という気がする。亡き後に送られてきた省吾からの動画がもう別人格のようだし、本当宗教怖いなぁと思ってしまう。太郎たちが東京に行って村にいないのをわかっていて、あの集団が村にやって来たのだろう。やはり土地はソーラーのためではなく、宗教施設を作るためだろう。太郎からかかってきた電話に出なかった彩は、教団の弁護士に出来上がったPR動画を見せていた。太郎の思い描いたような動画になっているのだろうか。

% Complete
100% Complete
2
14 | | 2023-09-01 10:15:02

裏切り者は省吾でしたか。まああの感じだと本人は裏切りどころか、皆を良い方に導いているつもりだったようですが。協力者は真鍋で間違いないし、それにどういう形かわからないけど、彩も絡んでいる。集まってきている人たちの感じからして、裏にいるのはカルト教団なのも確実。ここの出身じゃない江西和尚も不穏さを見せているから、一時にせよハヤブサを出た人か他所から来た人が教団と関わっている可能性が大きい。次は太郎がどこまで彩を疑い、同時に信じられるかが鍵になりそうです。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2023-08-30 13:27:09

やっぱり真鍋はソーラーの営業マンだけではない気がしますね。立木とおんなじ宗教の匂いがします。ハヤブサ地区の土地が目当てかな。私は中山田さんもなかなか怪しいと思いました。ベンジンの瓶を証拠だと分かっていながらあんなにベタベタ触るのは明らかに怪しい。でも中山田がハヤブサに来るのは太郎がいるからであって自主的ではない。消防団の誰かが犯人ってところはまだ分かりませんが、ミステリーの間のランジェリーの話など緩急がちょうどよく面白いです。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2023-08-28 07:32:00

改題を知っていたのは消防団の人たちだけだから、真鍋と消防団の誰かが繋がっているというわけか。以前、犯人とおぼしき人のトラックの助手席に消防団の帽子がある絵が差し込まれていたから、犯人が消防団の中にいるっぽいとはわかっていた。ただ、犯人と真鍋が繋がっているとは思っていなかった。動きが怪しいのはやはり賢作さんかな。三馬と一緒に隠れたとき、周囲に賢作さんの車はなかったしどうやって来たのだろうと。ただ、あそこに三馬が来ると読んでたというのは無理がありそうな気もするし、それだと村中に監視の目があって…ってなりそうで。立木さんと真鍋の関係性もまだわからないし、きっとどこかでどんでん返しされるんだろうな。楽しみ。

% Complete
100% Complete
1
11 | | 2023-08-25 09:40:14

賢作がかつて真鍋を見たという証言や中山田の調べからしても、真鍋は100%黒だとして、消防団員の中に裏切り者がいることを疑う前に、もうひとり容疑者がいます。それはもちろん立木彩。そして背後には立木が関わっていたというカルト教団があるというパターンでしょうか。まあ和尚も信用できるのか怪しくはありますが、確実にもっとも裏切り者の条件がそろっているのは彩です。真鍋の不敵さの裏には太郎が事件を追えば追うほど、彩の怪しさに気付くだろうし、愛する女性を傷つけてでも追うのかという嘲笑があるように思えます。問題は彩が自ら進んでやっているのか、あるいは脅されているのかですね。それによって結末は大きく変わりそうです。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2023-08-21 14:32:24

うーん宗教と彩の関係は彩の言うとおりならセーフだろう。自分の意思というより成り行きで結果助けてもらったんだし、恩返しという意味と自分の作りたいものを作れるという利害が一致して映像を作る関係になるっていうのは自然だったし違和感はなかった。ただそれはあくまで彩から見た真実だからねー。例えば怪しげな真鍋はあの教団の団員で彩のことを見張っているとかそういうことも考えられるよね。それと火事と展子さんまでまだまだ謎は深い。着地点が見つからなくてワクワクする。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2023-08-21 07:46:28

太郎と抱き合う彩が、壁に貼られた写真を見てニヤリとする姿に恐ろしくなった。太郎に嘘をついたとは思わないが、おそらく肝心な大切なことを話していないだろう。てっきり真鍋はソーラーパネルを作るのを隠れ蓑に土地を集めて宗教施設を作るつもりかと思ったけれど、彩との関係も明らかでないし。真鍋が一方的に彩を見ている場面はあったけれど、接触している場面を見た記憶がない。あれだけいろんな人に接触している真鍋なのに不自然な気もする。賢作の防犯カメラの映像があってもまだ警察が動いている様子が見えないのも、賢作がアビゲイルの事件を詳しく覚えていたのも気になる。

% Complete
100% Complete
2
8 | | 2023-08-17 07:52:56

明らかに彩は太郎を狙っているっていうのは分かっていて、それが恋心か?なんて浮き足立ったりしたけれどどうにも怪しい。でも2人は鉄板のような雨からの雨宿りで恋に落ち?キス。この流れは型にハマりすぎてて笑っちゃう設定だけどその後がめちゃくちゃ怖かった。あの展子さんのことが絡んでるって思ってたのにいきなり宗教が出てきて混乱。思えば彩は詳細は話していないだけで嘘はついていないのだ。そこが繋がっていくところがまた怖い。もう抜き差しならないところに来ちゃってるのがまた怖かった。

% Complete
100% Complete
2
7 | | 2023-08-07 02:24:15

写真の女性山原倫子さんの写真というか遺影?を人から見えないところに吊るしてあるって相当怪しいよね。それを見上げているのはあの老婆と彩。老婆が倫子さんの親でその子が彩?そしてその倫子さんの死の真相には太郎のお父さんが関わっている?太郎のお父さんとなにかあるとすれば彩が太郎に近づく意味は分かる。でも火災はまた別なのか?それともそれ以上倫子さんの手がかりを知られたくなくて火災を起こした?消防団の絆は深いと思っていたが消防団の中の誰かが放火犯が出るのは辛いなー。

% Complete
100% Complete
2
6 | | 2023-08-04 07:47:58

立木はいったい何をしようとしているのだろう。アピール動画の作成はなくなったのに自分が撮ることになったと三馬に言った。言えなかったというより、わざとな気がする。そして怪しげな老女と写真を見上げていた様子から見ると、自殺した女性の孫と言ったところか。次に火事が起こったらヒロキじゃないとわかるとも言っていたが、その通りになった。立木も連続放火に関りがあるのだろうか。賢作のところが火事で、防犯カメラをつけていたとのこと。いよいよ犯人がわかるけれど、それだけで問題は解決しない気がする。賢作のピンチには犬猿の仲になっていてもやはり宮原が助けるというのが良いし、ケガの功名ではないが、これで二人が長い時間を経て元の関係性に戻りそうで嬉しい。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2023-07-31 20:19:24

立木はどうしてハヤブサを選んだのかを明確には返答していなかった。選んだ理由はこれから明らかになっていくのかな。真鍋とも関りありそうだし。真鍋はかなりの切れ者っぽいけれど、三馬に噂を流したことを突き止められてこれからどう動くのだろう。浩喜を悪者にしたいのだろうけれど、放火までしているとは思えないし。さらに犯人がいるとすると誰なんだろう。本当に田舎はいろんな役が回ってきたり、周りの付き合いが大変なのは良くわかる。無下に断ったら何言いふらされるかわからないし引き受けるの一択だし。それにしてもハヤブサの百恵には笑ったー。

% Complete
100% Complete
2
4 | | 2023-07-25 20:31:17

うーん、やっぱ怪しいのは真鍋だよね。真鍋は頭がいいから直接手を下すようなことはしないでしょ。きっと情報操作して人々を操っていると見る。田舎のおじいちゃんやおばあちゃんの前でトラクターなんて乗って白々しいわ。言うことを聞かない人を消そうと思ってるとか?それなら病死に見せかけて死なせる方が足もつかないと思うけど、どうして火事なのか?ってところもミソだと思う。そして立木は違う意味で怪しい。ヒロキの汚名挽回を狙ってる?このままじゃ終わらないだろうね。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2023-07-21 11:11:07

放火事件と山原の自殺について、真鍋は何か知っているようです。やはりソーラー絡みなのですかね。まあ田舎だと、人間関係が複雑でドロドロしていたる場合もあるんで、まだわかりませんが。そして立木と真鍋の関係も気になります。立木の態度からして、決して好意的ではなさそうです。早速、田舎の洗礼を受けている三馬ですが、地方だと小さな市レベルでもいろいろあるからねえ。田舎が嫌いというより、それが面倒で出ていく人もいる。田舎はある種のクローズドサークルですし、そこには都会よりも濃いドラマがあったりもする。まあ横溝正史じゃなくww、池井戸潤だから、サスペンスよりもヒューマンな展開になるんだろうとは思うけど。

% Complete
100% Complete
2
2 | | 2023-07-17 13:08:27

田舎に若者が引っ越してきたら消防団のお誘いはちょっと引いちゃいますよね。だけど田舎じゃなくても消防団って必要なんですよね。そして義務ではないのでなり手を探すのが大変なのはどこも変わらない。飲み会が勧誘だったのはちょっと嫌だったけど、みんなが真剣に活動しているのを見て手伝いたいと思った成り行きは良かったな。そして1番不穏な雰囲気を醸し出していた人が嬉しそうにニヤッと笑ったのも良かった。でも初回で死んじゃったよね。放火と殺人、何にも起きそうもないところで起きる事件は余計に怖い。

% Complete
100% Complete
3
1 | | 2023-07-16 12:05:27

のどかで美しい田園風景と連続放火・不審死という展開のミスマッチさがより不穏さを際立たせていてドラマの世界観にグッと引き込まれます。消火シーンも消防車到着からホースやタンクの準備まで流れを全部見せてくれて臨場感と迫力がありました。地元の人たちは太郎のことを覚えているのに、子供で小さかったとはいえ、太郎にほとんど記憶がないのも父と疎遠だった理由も気になる。美しい景色とミステリアスな展開で初回から見応えのあるドラマだと思います。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『ハヤブサ消防団』のキャスト一覧