鎌倉殿の13人

2022年1月期
総合評価: 3.67 / 5.0 (回答者数12人) 422 位 / 711件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.8 /5.0(75%) 424/713件中
キャスト 4.3 /5.0(86.6%) 237/713件中
演出 3.7 /5.0(73.4%) 462/712件中
音楽 3.3 /5.0(65%) 586/712件中
感動 3.2 /5.0(63.4%) 380/710件中
笑い 3.6 /5.0(71.6%) 191/711件中
スリル・興奮 3.7 /5.0(73.4%) 202/709件中
14コメント
1 | | 2022-01-10 12:36:21

三谷幸喜さんらしいスピード感とコミカルさがありますね。豪華な俳優陣はいかにも大河らしい。じいさま=伊東祐親、佐殿=源頼朝など、ドラマ中の呼称と人物がなかなかつながりにくいのは仕方ないとして、北条と伊東、三浦、そして工藤の関係性は、歴史好きでないとちょっと分かりづらいかなと思います。それにしても北条家の面々はゆるいですね。政子の頼朝へのベタぼれぶりが面白かったです。他にもすでに伏線とおぼしきものがあったり、頼朝の豹変ぶりなど、初回としては見どころがたくさんあり、ここからがとても楽しみです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2022-01-10 14:41:40

なかなか主従関係を含め、人の立ち位置がころころ変わる難しい時代を描いた大河ということで、最初は人間関係の説明がどうしても多くなるのだろうと少し覚悟していた。ただ三谷幸喜だし、そのあたりどういう風に見せるのか、楽しませてくれるのか楽しみも半分で見た。期待以上だと思う。会話が現代っぽく感じるけれど、当時がそれが現代であって普通の会話であったのだから、わかりやすさや親しみやすさなどを考えても問題ないと思う。それよりも、登場人物が生き生きとしていて、まだ若くてどこか頼りなげな青年の成長物語として1年楽しめそうだ。コミカルな中にも残酷な事件も印象的に組み込まれていて、それがとても良いバランスを保っているように感じた。最後の方に流れた「新世界」が大河らしくなくて、それでいて新しい世界へと進む明確さが示されているようで面白い試みだなと思った。

% Complete
100% Complete
3
3 | | 2022-01-10 18:21:57

台詞まわしがライトでコミカルなシーンも多く、普段大河ドラマを見ない人でも馴染みやすくて見やすい作りだと思いました。登場人物が多く、場面展開も早くてドタバタした印象になりそうだけど、三谷作品常連の俳優さんばかりで勝手が分かっているのか、とっ散らかることなくしっかりまとまっているところもさすが。演出だと分かってはいるのですが、長澤まさみさんのナレーションが囁くような声でちょっと聞き取りにくいところだけが残念でした。

% Complete
100% Complete
3
4 | | 2022-01-10 23:42:47

三谷さんの作品だしキャストもめちゃくちゃ豪華だし見る気満々なんだけど、歴史に疎いんだよなー。鎌倉時代とか開いたことくらいしか知らないから楽しめるんだろうかと思っていたけど、そこはやっぱり芸達者な役者さんたちのやりとりに笑いながら見ました。ガッキーのちょっとだけツンとしてるお姫様に癒されていると、次の場面では子供を殺したであろう場面があり背筋が凍りました。あの後の姫の嘆きはどんなだっただろうかと想像も尽きません。喜劇と悲劇を同時に見せるとは恐れ入りました。

% Complete
100% Complete
2
5 | | 2022-01-11 13:18:02

新選組や真田丸と同じ役者が多過ぎ。個人として良い役者でも、脚本と役者の組合せが変わらないとどんどん内輪ノリになり、新しいメンバーもそのノリに合わせてしまって視聴者からは寒いだけ。面白く・わかり易いのと悪ふざけは違う。重厚なのを好む高齢者だけでなく、若年層もこういうのは求めてない。ファンしか喜ばないんじゃない?

% Complete
100% Complete
3
6 | 2022-01-11 13:37:24

当時の血なまぐさい価値観は理解し難いし好きじゃないけど、真面目に作った大河ドラマを見ていると徐々に理解できるし、それが大河を見る意義の一つだと思う。緩急をつけたいのか知らないが、現代的なコントのノリでドロドロとした謀略や殺し合いを見せられても、ただのサイコパス集団にしか見えないし、好んで見る人の気が知れない。

% Complete
100% Complete
2
7 | 2022-01-11 22:03:07

BSやNHKプラスの視聴者数が前作の何倍とか、NHKから発表があった。ファンやマスコミが、作品を持ち上げるために他作品を貶めるのは珍しくないが、NHK自身がこんなことするのは初めてだ。ドラマ班内で権力闘争でもしてるの?せっかく近年良い作品が多かったのに、こんな下品なプロモーションをする派閥があると信用を失いますよ。

% Complete
100% Complete
3
8 | | 2022-01-12 15:35:51

豪華なキャストに始まる前からワクワクでしたが分かりやすい話し言葉に小栗旬さんのくるくる変わる表情に絶妙な間
各キャストの演技があっぱれでした
家族内でも戦が始まり緊張感のある終わり方
笑いと緊張感とわかり易さ
フジテレビで大ヒットした大奥を思い出しました
真田丸越えが期待出来る1話
毎週リアタイ決定です

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2022-01-17 15:01:25

頼朝が義時に本心を告げますが、まあお調子者で慎重さの欠片もない兄の宗時よりも、義時を選ぶのは懸命だし、当然というところでしょう。それよりも見どころだったのは、政子と八重の対面です。あの強引ともいえる政子の駆け引きは、すでに政子が頼朝の本心に気づいているからだと思います。八重がどんなに頼朝を慕おうとも、伊東家は頼朝を支える気はないし、それが出来ないのならば退場しろというような気迫が感じられました。小池栄子さんはやはりなかなかの女優さんですね。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2022-01-19 13:29:40

兄宗時の軽々しさと、政子の舞い上がり方、父時政の心ここにあらず感。どれもおかしくて笑ってしまう。頼朝が転がり込んできて難しい立場のはずなのに、どことなく楽しそうで生き生きとしている。京から遠いからこその緊張感の無さからくるのか。頼朝のうさん臭さも、本心の見えなささもあって緊迫感が感じられなかったが、後半一転して政子と八重のやり取りはひりひりとしたもので、この時代の女性の生き方の難しさも感じたし、風呂での義時への本心の吐露には参った。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2022-01-19 15:15:03

頼朝の複雑な内面にみんなが惑わされているのが面白い。何が嘘で何が本心か分かりかねるからもっと見ていたくなる。政子をデートに誘っておきながら、八重のような思いはさせたくないと言う。それでも政子が支えたいと言えば泊まりがけのデートに誘う。なかなかの策士。兄には挙兵する気はないといい、弟にはいつか挙兵すると言う。小さい頃から本心の使い所を知っているのだろう。そして人を操るということを本能でできる人なのだろう。頼朝がとても魅力的に描かれている。

% Complete
100% Complete
2
12 | | 2022-01-24 15:20:32

後白河法皇が頼朝の夢枕に立ったシーンとか、文覚がしゃれこうべを放り投げて去るシーンとか、三谷幸喜さんの笑いが炸裂していましたね。まあ賛否は分かれそうですが、登場人物が多くて、それぞれを覚えづらいよりは、各々キャラに個性があった方が頭に入りやすいし、キャラはいじっても史実を捻じ曲げてはいないので、これはこれだと思います。それにしても尼将軍北条政子らしく、八重に悠然と手を振るところは、なんともえげつない迫力がありました。

% Complete
100% Complete
2
13 | | 2022-01-25 12:09:46

頼朝と政子の娘である大姫が生まれていて、そして安徳天皇が即位。あっという間に時が流れる。タイトルから考えたら、頼朝が亡くなってからも長くやるのだから仕方ないとはいえ、後白河法皇と清盛が蜜月の翌週が法皇幽閉では、なかなかついていくのが難しい。ただ、何が起こっているのだろう?というのは当時の地方の者たちも同じような感覚だったのかもしれない。あの可愛い安徳天皇が数年後(数話後)にはと思うと辛い。以仁王の挙兵が失敗し、挙兵しなくてよかったという政子に対してたしなめた頼朝が、みんなに背を向け読経をしながら口角をあげるところは頼朝の今までの生い立ちや現在の立ち位置、そして思考までを表していてすごい表現だなと感じた。

% Complete
100% Complete
1
14 | | 2022-01-27 23:59:32

時代劇に出る赤子といえば豪勢な着物を着せられてお人形のように座っていたりするものなんだけど、今回出てきた安徳天皇や前回出てきた頼朝と八重の子供の千鶴丸のかわいらしくとても自然で子供らしい姿を見せてくれる。どんな運命を背負っているかなんて知らない、ただの子供。だからこそその史実にある最期が悲しくて仕方ない。過ぎ去った悲劇はできるだけ他人事のように思うことで痛みを少なくしているけれど、あんないたいけな子供を手にかける歴史を忘れてはいけないと思った。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『鎌倉殿の13人』のキャスト一覧