ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~

2020年1月期
総合評価: 3.76 / 5.0 (回答者数25人) 303 位 / 470件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 3.9 /5.0(77.6%) 290/469件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) 337/469件中
演出 4.0 /5.0(79.2%) 244/469件中
音楽 3.8 /5.0(75.2%) 253/469件中
感動 3.1 /5.0(62.4%) 309/469件中
笑い 3.9 /5.0(78.4%) 85/469件中
スリル・興奮 3.3 /5.0(65%) 259/468件中
25コメント
25 | | 2020-04-03 19:47:01

東出昌大の不倫ニュースがあったあとに見たので、女性に対する目がいやらしく思えて内容が頭に入ってきにくかったです。
事件も簡単すぎだし、解決も早すぎであまり面白いとは言えないドラマでした。
刑事ものというよりは学園もの?事情聴取も単なる説教か説得で、こんなんで世の中の犯人が自供してくれたら楽だろうなと、もっとリアルな取り調べをやってほしかったです。
唯一面白い部分といえば、関西風のやり取りですかね。3人のやり取り、みなみさんのツッコミは最高でした。

% Complete
100% Complete
2
24 | | okaa | 2020-03-30 03:08:02

最終回らしく、痛快な内容で気持ちよく観終わることができました。豪太と修平がいつもにも増して激しく衝突した時はハラハラしましたが、みなみと樫村署長が二人を仲直りさせるシーンはほっこりしました。刑事物ですが、スリルだけでなく、人情味があるところも好きです。そして、二人がぶつかり合いながらもお互いを認め、大事件を解決し、新人刑事と検事の成長を感じた良いラストでした。ただ、キャストもストーリーも良かったと思うので、修平役の東出昌大の不祥事がなければもっと沢山の人に観てもらえたのではないかと残念です。

% Complete
100% Complete
2
23 | | わんこ | 2020-03-23 17:31:01

仲井戸刑事と真島検事のやりとりはもちろん面白く痛快だけれど、今回は半グレ集団を壊滅させるため、いつもとは真逆の、二人が主導権を握って捜査していたのが良かった。捜査会議で所轄が長さんたち捜査1課をおさえバリバリ発言したし、いつもは弱々しい真島検事も、今回は仲井戸刑事たちの発言を尊重しながら指示をしていた。そして、署長と部長検事のやりとり、桜木署の刑事たちのやりとりも面白かった。特にめぐちゃんとひかるちゃんの恋も進展していたしいつのまに!って感じでウケた。

% Complete
100% Complete
3
22 | | 2020-03-20 13:03:01

ドラマが始まってからしばらく録画はしたけど見る暇がなく、そんなときに東出さんの報道が出て見る気が一気に萎んでしまいました。録画予約を消すまではいかなかったけどそろそろ見なきゃなと6話の放送後に思い切って見始めたら違和感なく見ることができたので録画を続けてて良かったと思ったのですが、その想いは最終回まできちんと続いてくれました!
仲井戸と真島の個性がやたら強いけど、それに負けないくらい桜木署の面々や検察の方々、捜査一課の人たちもキャラがしっかりしてて存在感があったのでこんなに濃いメンバーでよくまとまる展開がつくれるなぁと感心しました。組織同士で壁があるという始まりだったけれど最後に一丸となって一つの事件を解決できて、なおかつそれぞれがそれぞれの道に進んで良かったと思える終わり方が素敵でした!

% Complete
100% Complete
3
21 | | 2020-03-15 22:57:57

とても楽しいドラマでした。
同じキャストで続編を希望します。

% Complete
100% Complete
0
20 | | 2020-03-13 09:11:55

最終回にしてはレベルが低い事件だったなと思いました。桜木署の人たちと捜査一課のメンバーとの掛け合いは面白かっただけに残念です。半グレ集団の殺人なんてすぐ仲間割れだってばれるだろ、と思いました。豪太が高校教師から刑事になったのが横浜から犯罪をなくすことなら、元教え子がその半グレ集団に入って命を落としたとか、もっと思い入れがあるようなエピソードがあったら盛り上がったんじゃないでしょうか。ラストの総出演での飲み会もなんだか内輪だけの盛り上がりだけな気がしました。

% Complete
100% Complete
2
19 | | 2020-03-13 00:27:43

脚本は東出騒動とは関係無く、響く台詞があり、それが記憶に残る演出は面白かった。もう少し時間かけてもいいかなと思う場面もあったが、リズミカルにまとめた事で、観る側に察する事を求めたような脚本と演出は上手いと思った。キャスティングはこりゃいいや、上手いと頷く事が多かった。宮本さんが好きなので音楽は単純に5。感動は…笑いの中にあったため、2と低いようだが、感動させるというよりは、面白いの中にいい事が入ってるという感じだったので、それでいいかな。感動、求めてないでしょ。まだスタートラインに立ったばかりだから、今後の中に感動強調があってもいいかも。笑いは文句なし。スリルはいらない。

% Complete
100% Complete
5
18 | | 2020-03-06 12:08:01

児童虐待のお話で切ない内容でした。児童虐待は初動から警察と検察が動くことを初めて知りました。特殊な事件になるんですね。お母さん役の桜井さんはよかったですね。娘さんも可愛かったです。お母さんが虐待したのでなければなぜ娘さんはしゃべらなかったのか少し疑問です。また、まだ男が捕まってないのに家に帰すのも怖いんじゃないかと。またその家にくる可能性もありますし…。これが最終回に向けた事件かと思うとそんなに深みもなくて少しがっかりです。

% Complete
100% Complete
2
17 | | 2020-03-01 21:47:01

今回も事件が面白かったです。集団暴行でも誰が主犯なのか決めないといけないんですね。知りませんでした。勉強になります。それに相まって検事の皆さんの自己主張が見られて面白かったです。ただ、実際にはお前がいちばん悪いんだろーと責めるやり取りは不謹慎にも感じますが…。にしても女の子をめぐって暴行なんて男はバカなんですね。今まであまり目立たなかった検事の同僚の皆さんにも活躍の場が見られてよかったです。目黒くんの恋の行方も気になりますが、全然脈なしなのかな…。ひかるちゃん気づいてあげてほしいです!

% Complete
100% Complete
3
16 | | すばる | 2020-03-01 14:36:28

江島の襲撃事件の主犯をめぐっての転回が、コロコロ変わって面白かったです。主犯かどうかで、罪の重さや裁判に、こんなに違ってくるとは知らなかったです。真島と日下の自分の被疑者の方が主犯というところはコミカルに描かれてますが、検事の出世のために主犯にされてはたまったものではないと思いました。事件の発端になった女性が自分勝手で腹が立ちました。犯人達の供述が、自分の都合のいい解釈で全く違う内容で、人間のエゴを感じました。なんとなく映画の羅生門を思い出しました。

% Complete
100% Complete
2
15 | | 2020-02-21 11:55:01

テンポがよく面白かったです。コンビニ強盗からの免許証偽造から殺人!?までの流れは意外性があり楽しめました。一郎さんは本当にぼんやりしていて何も考えてなさそうな人でしたね。ひかるちゃんがどうして二郎さんを生きてると信じてたのか、その理由がぼんやりしていていまいち感情移入できませんでした。ホームレスに抱きつくのもちょっとやりすぎ感がありましたし…。それはやだなー。兄弟の絆を感じたストーリーで大人になってからも兄弟っていいなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
14 | | 2020-02-19 19:07:01

源は態度も悪くて過去の出来事をまったく反省してなかったし、弁護士がいるから自分が罪に問われることはないみたいなよくわからない自信を持っていたクズ野郎だったけれど、警察も警察だなぁと思ってしまいました。誤認逮捕は恥ずべきことだしその後何をしても誤認逮捕した事実は消えないのに、頭を下げただけの適当な謝罪でお茶を濁して警察の敷地内を出た瞬間に再逮捕するという行為は、源と一緒で自分達のしたことをまったく反省していないように見えて不快でした。
ですがその後同級生だった目黒を意識して張り切っていた神田川がより不快な存在となったことと、真島とみなみが神田川をボッコボコにするシーンで終わったことでかなりスッキリできました。
もともと決まっていたのかもしれませんが東出さんのプライベートをイジるような真島のセリフが秀逸だったので、やり過ぎには気を付けて今後も取り入れてほしいなと思いました。

% Complete
100% Complete
3
13 | | 2020-02-15 20:47:01

今回がいちばん面白かったです。見たときに爽快感がありました!あきらかに悪いやつをどうにか懲らしめようという思惑が一致し、刑事と検事で協力してできたのがよかったのだと思います。とにかく大ケガして車椅子になってしまった被害者さんがかわいそうでしたが、犯人を実刑に追い込めることができそうでよかったです。きっとまだまだ示談で終わらせるケースは多いんだろうなと思います。今回は弁護士さんの視点もあり、より見ごたえがありました。

% Complete
100% Complete
3
12 | | nana | 2020-02-09 14:35:01

何も考えずに見れるドラマだと思います。
見ていて胸が苦しくなったり考えさせられるというよりは、コメディに近いので頭を空っぽにして楽しめる、笑えるドラマ。
それでいてほろっと泣ける時もある。そこがヒューマンドラマの見どころ。見ていてほっこりします。
またそれぞれ役者さんのキャラクターが役にぴったり合っているように思います。だんだん検事と刑事が息がぴったりになっていくんだろうな、と思うのですが東出さんが変わっていく様子が見ていて一話一話でわかるので、なにかと問題ありですが私はとても好きなドラマです。

% Complete
100% Complete
2
11 | | 2020-02-08 15:10:01

みなみさんの元彼が思ったよりチャラくてびっくりしました。よく2年も同棲してましたね。結婚しなくてよかったんじゃないかな…。だからといって真島検事がいいとも思わないですが。今回の加害者はすごい女でしたね。放火も怖いし、植木鉢投げるのも怖い。心の闇が感じられます。さみしかったんでしょうけど。3人でピザ食べながら話し合うシーンはよかったと思います。加害者の今後について考えさせられました。再犯防止は大事ですよね。密着24時に張り切る皆さんよかったですね。もっと彼らが全面に出てほしいです。

% Complete
100% Complete
2
10 | | 2020-02-02 23:23:01

テンポよく楽しく見れました。検事さんってあそこまでの権限を持って仕事をしているのを初めて知りました。捜査会議にも出るんですね。桐谷健太さんが愚直に捜査に取り組むところがやはり好感が持てます。捜査一課の皆さんとの掛け合いもよかったです。でも事件直後に凶器のありかまで彼女にいうかな?と思いました。あっさり見つかるのも拍子抜けな気がしました。今までも事件がわりと単純なのが残念です。検事と刑事の掛け合いがメインだから仕方ないのかもしれませんが…。

% Complete
100% Complete
2
9 | | 2020-01-24 17:16:02

タイムリーに東出騒動があって見ていても心がざわざわしました。大切な時に残念な人です。豪太と修平のやり取りやそれに加わったみなみさんの冷静なつっこみとか、わちゃわちゃしてるところはそれなりに面白いのですが、事件の方は結局猫田がやっていた、ということだったのでなんだそれだけか、という感じです。引きこもりの青年が実は犯人でした、とかいう展開ならおー、となったのですが。前回も思いましたが肝心の事件の内容にパンチがなくて残念です。

% Complete
100% Complete
3
8 | | 2020-01-24 09:08:01

1話でまあまあかなと思ったけど、2話直前で東出さんの不倫報道が出てしまって大打撃だったね。その夜にドラマだから物語に集中できなくて困った。1話で目についた悪いところがクローズアップされてしまってあの予想以上に甘ったるい声が聞こえるたびに不快感。みなみさーんと呼ぶ声に寒気が‥。もう物語どころじゃない。しかも役柄が性格悪いからもうどうにもならない。頑張っている他のキャストに迷惑がかかるので東出さんの出番少なめにお願いしたい。

% Complete
100% Complete
3
7 | | シェリー | 2020-01-23 18:37:01

豪太は暑苦しいし、真島は自分に酔ってるけど、なんか憎めなくて面白かったです。
しかも、タイトル通り刑事と検事、みなみが妹、仕事のパートナー、と因縁が深いけど、これから腐れ縁みたいになっていきそうだなと思いました。
豪太はいちいち、被疑者が自分の元教え子だったからと熱くなってしまうし、リバーシブルのくだりは何回もしつこく言うし、一昔前の熱血刑事感がハンパないです。
真島も、自分の得た知識を披露したり、ステータスを欲しがったりするのがわざとらしくて、観ていてクスクスしてしまいます。
2人とも身近にいたら、疲れること必至です。

% Complete
100% Complete
2
6 | | SISI | 2020-01-19 21:08:01

新しい刑事もの?なのでしょうか。刑事と検事が関係性がよくわかって、それぞれの違いがコミカルに描かれているのも新しい感じがします。出世と法の正義、どちらを取るかではなくて、どちらも両立できるものという結論になってくれるのを期待しています。両者だけでなく判事も登場するのが興味深かったし、ジャッジはしないという態度が良かったです。横浜という舞台もよいですね(最近のドラマにはよくありますが)、横浜スポットなんかも出てくるんでしょうか。関西弁が横浜に馴染まないのが本当に愉快、でもみなみちゃんの関西弁で毎回締めてほしいです。

% Complete
100% Complete
3
5 | | 2020-01-19 18:26:02

桐谷健太さんの熱血刑事ぶりがとても良かったです。東出昌大さんはじめ周りのキャストとの掛け合いも軽妙で気軽に面白く見れました。期待通りで良かったです。ただし、事件で結局滑川がおじいちゃんを殺したのかどうだったのかの真実がわからずとてももやもやしました。なぜ送検されたあと滑川が黙秘したのかもわかりませんし、謎が残って消化不良でした。豪太は元高校教師として信じていたかもしれませんが本当に悪党だったらどうしていたのでしょうか。そこが納得いきませんでした。

% Complete
100% Complete
3
4 | | みっちりねこっこ | 2020-01-19 12:21:01

事件ものながらコミカルなタッチで進んでいくので、見やすかったです。でもそれだけでなく、刑事も検事も何なら教師も人間であり、悩みながら仕事をしているんだなぁということがよく伝わってきました。
豪太と修平がみなみを間に知り合ってツノ突き合わせるのは面白かったのですが、あくまで豪太の妹ですから、この三角関係は早く別の雰囲気になって欲しいなと思いました。兄貴に生活どころか職場でまで振り回されて、みなみが気の毒でした。

% Complete
100% Complete
2
3 | | 2020-01-18 15:19:46

バディ物はやっぱり2人の関係性が重要になってくるけど上手い具合に演じられてるなぁ、と。
脚本の内容も流石福田靖さんって感じで、コメディ系要素と真面目な部分がいい塩梅で、観ていてとても楽しいです。

% Complete
100% Complete
3
2 | | 2020-01-18 09:26:02

うーん、いい題材かもしれないし人によっては最高のコンビができるかもしれないけど、私は主役の2人とも苦手だ。なんでだろう、2人ともルックスはいいのにね。桐谷さんの掟破りっぽい派手な動きと喋り方が余計にバカっぽく見えてしまって刑事があんなんで大丈夫か?と思ってしまうし、東出さんの上昇志向が鼻につく。東出さんの思ったより高い声も甘ったれな感じに拍車をかけているんだよね。声に悪気がないのは分かるけどなんか甘ったるくて受け付けない。違う2人ならなーと思った。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2020-01-18 09:07:01

桐谷健太さんと東出昌大さんの両方が好きなので、このドラマを見始めましたが、とにかく桐谷健太さんがうるさいです。ジャンパーがリバーシブルのくだりを何回するんだ!と思いました。そのあとも何かにつけて東出昌大さんとバトルするし、妹の周りの男性を排除しようとするし、元教え子の犯罪をムキになって追いかけるし、熱い男だなという印象です。でもあんな兄や教師がいたら、愛されていると感じるんだろうなぁと思いました。素敵ですね。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』のキャスト一覧

2020年4月期

日曜日 仮面ライダーゼロワン
麒麟がくる
水曜日 大草原の小さな家
木曜日 ギルティ~この恋は罪ですか?~
金曜日 絶メシロード
月~土 エール

2020年1月期

日曜日 仮面ライダーゼロワン
グッド・ファイト
課長バカ一代
ひみつ×戦士 ファントミラージュ!
捜査会議はリビングで おかわり!
テセウスの船
騎士竜戦隊リュウソウジャー
頭取 野崎修平
麒麟がくる
死にたい夜にかぎって
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
月曜日 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~
今夜はコの字で
病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~
やめるときも、すこやかなるときも
火曜日 10の秘密
ブスの瞳に恋してる2019
恋はつづくよどこまでも
SEDAI WARS
水曜日 相棒 season18
大草原の小さな家
知らなくていいコト
僕はどこから
来世ではちゃんとします
木曜日 ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~
科捜研の女 Season19
連続殺人鬼カエル男
ホームルーム
アライブ がん専門医のカルテ
ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
ゆるキャン△
ねぇ先生、知らないの?
ペンション・恋は桃色
金曜日 病室で念仏を唱えないでください
ワケあって火星に住みました ~エラバレシ4ニン~
駐在刑事Season2
大岡越前5
コタキ兄弟と四苦八苦
チョコレート戦争〜朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり〜
女子高生の無駄づかい
ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~
絶メシロード
土曜日 アリバイ崩し承ります
心の傷を癒すということ
伝説のお母さん
パパがも一度恋をした
主任警部モース
この男は人生最大の過ちです
LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~
悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~
トップナイフ―天才脳外科医の条件―
彼らを見ればわかること
ハイポジ 1986年、二度目の青春。
ウルトラマンタイガ
月~金 やすらぎの刻~道
月~土 スカーレット
単発 教場