令和元年版 怪談牡丹燈籠

2019年10月期
総合評価: 3.50 / 5.0 (回答者数2人) - 位 / 410件中
※まだ評価はありません。
脚本・ストーリー 4.0 /5.0(80%) - /410件中
キャスト 4.0 /5.0(80%) - /410件中
演出 4.0 /5.0(80%) - /410件中
音楽 3.5 /5.0(70%) - /410件中
感動 3.5 /5.0(70%) - /410件中
笑い 1.5 /5.0(30%) - /410件中
スリル・興奮 3.5 /5.0(70%) - /410件中
2コメント
2 | | wao0131 | 2019-10-19 16:51:01

まだ二回ですが、落語牡丹灯篭の完全版映像化です。なかなか、牡丹灯篭の完全版は知っている人は少ないと思います。
悪女、間男、純愛、亡霊と江戸の昔にどろどろとした人間模様を描き出しています。キャストも大物から演技派まで幅広く使って、豪華な配役です。
特に、高嶋政宏や段田安則はさすがと思わせる演技です。尾野真千子の悪女ぶりも鬼気迫るものです。
第二回にお露の亡霊がでてくるシーンなどは、夏場にやるドラマだろうと思いました。

% Complete
100% Complete
2
1 | | 2019-10-08 23:41:01

尾野真千子主演に惹かれて見た。最初、画面があまりにも暗いので(暗い画面のドラマは嫌いだ)視聴を止めようかと思った。
が、ゆっくりじっくりと描いていくテンポに惹かれ、結局1時間20分見てしまった。
テンポが悪そうに見えて意外と良かったのかも。

楽しみにしていた尾野真千子はまだ闇の部分に沈んでいる。これから悪女としての活動が始まる雰囲気。
1話で目立ったのはお露の純情可憐さ。そもそも牡丹灯籠はお露の幽霊話じゃなかったのか……と思ったら、
それは牡丹灯籠の中でも一部分で、むしろこのドラマで描こうとしているのが正編らしい。
時々「話がおかしいやろ!」と突っ込みたくなる部分があるのは本当に惜しい。
これがなければ良く出来ていると思う1回目だった。全4回。

% Complete
100% Complete
1

関連レビュー

『令和元年版 怪談牡丹燈籠』のキャスト一覧