おちょやん

中村鴈治郎 (大山鶴蔵役) の演技はどうでしたか?

2021年4月期 2021年1月期 2020年10月期

おちょやん』での中村鴈治郎 (大山鶴蔵役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

中村鴈治郎 (大山鶴蔵役) は 「2021年4月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

21票 (100%)
0票 (0%)
3コメント
3 | 2021-03-28 21:37:01
よかった!

威圧感がすごくて実際に職場の上司だったら委縮してしまいそうと思いながら見ています。でも言葉の端々から家庭劇のこと、一平君のこと、千代のことを買っている様子が伝わってきて、時々まなじりの奥にちらっと優しい光を感じます。

% Complete
100% Complete
2
2 | 2021-03-08 01:26:01
よかった!

大山社長はとても威厳があって貫禄があって少し怖い感じだしとてもドライなイメージなのだけれど、一平君の襲名口上の時の袖での様子を見ていると興行的なものだけではなくて、小さなころから知っている子の晴れ姿を喜ぶ身内の感じもして、本心はこちらなのかなと感じました。大山社長が出てくると画面が引き締まるのはすごいです。

% Complete
100% Complete
2
1 | 2021-02-26 20:07:01
よかった!

あの存在感・威圧感・大物感…画面通しても十分に伝わってきます。大山社長の下で働いていたら、本当に心休まらない気がします。でも、信頼感みたいなのは大きそうですね。一平君に対するまなざしが優しくて、普段の大山社長とは別人のよう。期待しているというか、可愛がっているのが伝わってきます。

% Complete
100% Complete
3

関連レビュー

『おちょやん』の感想 164コメント

『おちょやん』のキャスト一覧