イチケイのカラス

小日向文世 (駒沢義男役) の演技はどうでしたか?

2021年4月期

イチケイのカラス』での小日向文世 (駒沢義男役)の演技はどうでしたか?あえて2択で評価してみて下さい。

小日向文世 (駒沢義男役) は 「2021年4月期 勝手にアカデミー賞」にノミネート中 (→ 今、何位?

15票 (94%)
1票 (6%)
3コメント
3 | しふぉん | 2021-04-10 03:35:02
よかった!

より「HERO」を彷彿とさせてしまうけど、あの中にいると安定感がありますし、どこか可笑しみが沸きますね。みちおの良き理解者がいてくれるのも安心。マスコミ対策の傍聴人のコスプレ、野鳥の会所属の設定は笑いました。似合い過ぎです!

% Complete
100% Complete
2
2 | Donner | 2021-04-08 18:07:01
よかった!

相変わらずの名脇役ぶりというべきか。いかにも曲者という感じが何一つ違和感なく表現されており、さすがとしか言いようがありません。ぱっと見た目はどこにでもいるようなさえない裁判官という感じですが、実際には並みの裁判官では出来ないような難しい仕事をいとも簡単にこなしてしまうような恐ろしさを感じました。アクの強い部下でも平然と使いこなせてしまうという、競争相手としてはこれ以上に無いぐらい嫌な存在が板についています。

% Complete
100% Complete
2
1 | 2021-04-08 12:14:07
よかった!

優しい笑顔と穏やかな語り口が印象的で、入間の自由な行動もすべて受け入れて見守る器の大きさと包容力が感じられました。危機に陥っても入間を信じる芯のブレなさや、日高に「責任は私がとります」と迷いなく告げる姿など、ただナヨっと優しいだけではない頼もしさや強さがあるところも格好良かったです。その場にいるだけで場面がビシっと締まる抜群の存在感もさすがでした。

% Complete
100% Complete
2

関連レビュー

『イチケイのカラス』の感想 10コメント

『イチケイのカラス』のキャスト一覧

小日向文世の関連レビュー